アクセスランキング 【チャンピオンズカップ2017】レース回顧  1/2 ゴールドドリーム等 着順上位馬 元馬術選手のコラム【競馬】

【チャンピオンズカップ2017】レース回顧  1/2 ゴールドドリーム等 着順上位馬 元馬術選手のコラム【競馬】

チャンピオンズカップ2017のレース回顧をしていきます。 1/2 Byアラシ




ゴールドドリーム 1着

さすがにムーア騎手。多少出遅れたけど、この馬の場合の事だから折込み済みではあっただろう。

序盤からスイスイと上手くインに入れて中団の内側を無理なく入れたね。この経済コースに拘る勝ちに行く騎乗がムーア騎手の特徴なんだ。「勝負所で出て来れる」という自負があるのかな。騎乗技術と自身の戦歴に絶対の自信を持つ進路取りをしているように見える。今日もシビれたね。

折り合いはついていたし、経済コースも通れたとなれば後は勝負所でどうやって出てくるかだから・・・。4角の所でアウォーディーとグレンツェントが早めに行ったのと、カフジテイクがバテた事によって大きなスペースが出現したからね。ここを簡単に抜けて来れたのは大きかった。4角で各人馬が進路確保に動く間も、微動だにしなかったからね。そりゃ、終い伸びるよ。これは伸びる。

・・・今日のレースに限らずだけど、勝負所で他馬を行かせると、各馬の脚力差によって己ずとバラつきがでてスペースが出るじゃない?そこを狙って4角まで温存していた脚を直線で一気に使って抜けて返すと言う戦術がムーア騎手の必勝法なのかも知れないな。

最後までムチを温存して前2頭に並びかけた所で初めて叩くなど、今日は鉄壁の騎乗だったね。

馬も追い切りでハツラツと動いていて出来ていたと思うし、好騎乗に応えた実力も見事だった。このG1の舞台で勝ち馬は輝いていたけど、このレースはムーア騎手の好騎乗に息を呑んだね。素晴らしいよ。




テイエムジンソク 2着

最内枠にいたコパノリッキーにハナと取られ、2番手で引っ張られながらの競馬になったけど、十分な手応えを確保して直線走れており、よく戦ったと思う。単騎で気分良く行ければ、また内容も違ったと思うだけに、余計にそう思えるね。

直線、コパノリッキーを手応えで制しており、後続を警戒して残して追いながらハナ差コパノリッキーに先着して見せた古川騎手も非常に上手だった。

コパノリッキーに並びかけた所で小刻みに軽くパンパンとムチを使って、促しているでしょう?対するコパノリッキーは結構本気でバシバシ行っていたからね。ここでムダに脚を使わせず、後続対策で脚を温存しておいたのは見事だよ。

最後、ゴールドドリームが猛然と追ってきた所で初めて本気でこの馬もムチが入ったけど、あのキレ脚で来られては・・・。

良いレースをしたと思うんだけど、更に上を行く人馬がいた。

しかし、初めてのG1挑戦で二着とは思ったより走ったね。正直、あまり評価はしていなかったんだけど・・・。これは、この先も面白そうと認識を改めたよ。




コパノリッキー 3着

この馬は右手前がスムーズに出るようになった。手前が安定してきた分、良化しているね。今後も信用して良さそうだよ。

今まで左手前偏重、手前替えが下手っぴでどうしても伸び切れない所があったけど、2走前と3走前で馬の手前が安定していたので、ここは面白いと思っていた。

従来はスタートからして手前が怪しい馬で、今日も「左手前で出やしないか?」と若干不安だったけど、右手前でキチンと出て、1角で左手前に戻して自然に両方の手前を使い分けていた。これなら、負担を両脚に均等に散らせるから、最後疲れて止まるリスクは減らせると言うワケ。向こう正面でも右手前に戻せていたし、凄く上手になったね。陣営も相当、根気と努力が必要だったと思うよ。感動モン。

直線はもマジでスムーズに左から右に手前が替わっていて驚いたよ。本当、良くなっている。

手応えでテイエムジンソクに劣っていたし、競り負けは仕方がないかな?とは思う。テイエムジンソクは軽くムチをパチパチ小刻みに叩くだけで併走していたけど、コパノリッキーはマジ追いだったから・・・。今日は実力は出し切った完敗の様に見えたよ。

今後も期待出来ると思う。良い走りをしてくれていたよ。

同情するならクリックを!ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)