アクセスランキング 【ターコイズステークス2017】最終追い切り所見  1/3 元馬術選手のコラム【競馬】

【ターコイズステークス2017】最終追い切り所見  1/3 元馬術選手のコラム【競馬】

アスカビレン、アッラサルーテ、アールブリュット、エテルナミノル、オートクレール、サザナミ

ターコイズS2017最終追い切りについて所見を述べていきます。1/3 byアラシ




アスカビレン

栗東 坂路 良 水曜日 単 強め

4F52.4 3F37.9   2F24.7 1F12.7

府中牝馬S11着。スタートは毎回かなり早いので中山1600mなら内枠で先手を取ってスローに落とせれば。このメンバーなら全然面白いし、アリだと思うよ。あくまで内枠ならね。

追い切りは400m~200m間こそ今まで通りひた向きに一気に昇る感じで、変わらずかな?と思ったんだけど、登坂完了直前で馬が気を抜いてヤメていた。鞍上のムチにも知らん顔だし、これではレースで信頼はできないな。

アッラサルーテ

※追い切り映像は無し。

牝馬限定の1000万下1着。先手に出られるタイプではあるので、この馬も内枠なら。四肢の使い方がバラバラっとしていてあまり背中の躍動感も良くなさそうなんだよな。あまり好いた雰囲気は受けないね。

アールブリュット

美浦 南W 良  水曜日  併せ 馬なり

5F68.5 4F54.1 3F40.2 1F13.1

ユートピアS13着。上がりの速い展開の後方で競馬に参加できなかった所はあるけど、それにしても最下位まで後退しているようではどうしようもない。

追い切りはまずまずの時計で追われてからの反応も悪くない。この馬なりに順調だと思うよ。

エテルナミノル

栗東 CW 良  水曜日  併せ 馬なり

6F83.1 5F66.3 4F51.3 3F38.2 1F12.4

エリザベス女王杯11着。外枠を上手く克服してロスの少ない好位で行けたんだけど、4角で手応えが怪しくなる形に。2走前の八坂Sはメンバーレベルがどうかだけど、今回の相手も相応に軽いから、楽に運べれば違うかも。

追い切りは完全な馬なり。相当な時計だけどこの日の栗東はCW,坂路ともかなり速い時計が出るので参考外。所々躓いていたのは気になったけど、それ以外は悪いと思う点はないな。




オートクレール

美浦 南W 良  水曜日  単 馬なり

4F53.5 3F38.4 1F13.3

キャピタルS17着。道中で後ろから他馬に交わされた時に大きく怯んでいたね。これが終いの失速に幾らか繋がっていると思う。スタートは速いので、展開が向けば上位も見込めなくはないと思う。

追い切りも他馬のいない時間にやっているし、配慮しているのかな。直線入ってからのフォームは柔らかく沈み込んでいてキレイなフォームになっているよ。

他馬との兼ね合いは気になるけど、体の作りは良い状態だと思うよ。

サザナミ

美浦 南W 良  水曜日  単 馬なり

4F56.4 3F40.9 1F13.6

ラピスラズリS3着。ナックビーナスとアルティマブラッドの3着でしかもこの2頭、スローの先団で展開に乗って粘ったものだし、サザナミはその中で良く走ったと思うよ。評価出来る。スタートは結構な程度で下手みたい。

追い切りの時は大分馬場が荒れていて追われるまでは走りづらそうにしていた。追われてからは(まぁ、全体時計が緩いのが大きいだろうけど)確り反応して伸びており、悪い雰囲気は感じないよ。

同情するならクリックを! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)