アクセスランキング 【有馬記念2017】最終追い切り所見  1/3 キタサンブラック等 元馬術選手のコラム【競馬】

【有馬記念2017】最終追い切り所見  1/3 キタサンブラック等 元馬術選手のコラム【競馬】

カレンミロティック、キタサンブラック、クイーンズリング、サウンズオブアース、サクラアンプルール、サトノクラウン

有馬記念2017最終追い切りについて所見を述べていきます。1/3 byアラシ




カレンミロティック

栗東 坂路 良 水曜日 単 一杯

4F52.7 3F38.7   2F25.6 1F13.1

アルゼンチン共和国杯5着。先行して押し切りを計る競馬をずっと続けている。アルゼンチン共和国杯も言わずもがな先行押し切りを試みたけど、もうさすがに直線で頑張りが利かない。5着は良く頑張ったと思うけど、これ以上となると期待できないね。

追い切りは一杯に追って時計を出させるも終いでフワついてしまい、よく見えない。去年の今ぐらいの時期だと「追い切りだけは」良く見える馬だった事を考えるとやはり厳しいだろうな。

キタサンブラック

栗東 CW 良  水曜日  併せ 馬なり

6F86.1 5F70.1 4F54.3 3F39.8 1F12.4

ジャパンカップ3着。かなりスムーズな流れだったけど終いの伸びが繰り出せず3着に甘んじた。落鉄の影響があったとも取り沙汰されているけど、俺も落鉄の影響があったと思う派。いつも後方から来られた時にもう一伸びして凌ごうとする馬なんだけど、JCではそういう所が殆ど見られなかったからね。脚元は気にしていたと判断している。

ゆったりした脚の運びで速い時計を出すのがこの馬の本来のスタイル。今回、いつものい最終追い切りと違って5F70.1秒と抑えて来た部分を加味する必要はあるけど、やはり良い時の状態で走れていると言う印象。

1週前に速い時計は出しているので最終はこれで十分だと思うし、時計が緩くて余力が残った事を考えても、ハミを取る気勢、追われてからの反応も申し分なく維持している。

状態は維持できていると思う。最後の戦いに向けて特に不安はないね。




クイーンズリング

栗東 CW 良  水曜日  併せ 馬なり

7F99.9 6F83.8 5F68.2 4F53.5 3F39.3 1F12.0

エリザベス女王杯7着。春先は折り合いにかなり難があったけど、府中牝馬S~エリ女と折り合い面ではかなり進展しており普通に運べている。その分、終いを確実に使えるようになっており良化はしている。それでも2500m長い気がするなぁ。。。牝馬としては良い馬という部類に入るんだけど、牡馬の最強どころとやり合うとなると・・・。

追い切りも折り合い重視という形で最後まで抑えている。行く気になる方が勝っていて強めに握られる所もあったけど、上期に比べればかなり改善している。

悪い状態にはないと思う。

サウンズオブアース

栗東 CW 良  水曜日  併せ 一杯

6F81.0 5F65.3 4F50.5 3F37.6 1F12.3

ジャパンカップ12着。京都大賞典の大敗とあいまって秋は全く活躍出来ていない。JCなんて折り合って運べていたし、今までだったら弾けてもおかしくないような良い運びが出来ていたのに、どうしたのか・・・。

以前は折り合いを欠いても終い伸びる馬だったけど、最近は「折り合いはつくけど伸びない」馬になってしまっている。歳なのかな。。。

追い切りは目一杯も目一杯に追った。ムチを何度も振ったけど、実際に体に当てていそうだな。

一杯に追った事で気持ちが昂ぶってくれば起死回生の走りもあると思うけど、一杯に追ったくらいで「確実に」劇的に馬が変わるなら誰も苦労はしない。

積極的な追い切りは評価するけど、半信半疑だね。

サクラアンプルール

美浦 坂路 良 水曜日 併せ 馬なり

4F53.3 3F38.9   2F25.5 1F13.0

天皇賞秋8着。札幌記念を勝っているけど、あれはロスの無い競馬で直線一気に追えた上にヤマカツエースが早めに動いて脚を使ったり、エアスピネルが掛かって消耗してくれたのに乗じた部分が大きい。秋天も先手で上手く運んで伸び切れずだから、高い評価は不要だと思う。

追い切りは馬場の良い時間帯にやったにしては脚勢と見比べた際のタイムが遅いと感じた。セカセカ走った割には時計がワンパンチ足りないんだよな。

このメンバーでは見劣る動きだね。

サトノクラウン

美浦 南P 良  水曜日  併せ 馬なり

5F66.2 4F51.5 3F37.0 1F12.0

ジャパンカップ10着。外枠ゆえの後方競馬になり、見せ場無く敗退。あのレースは追い切りも微妙だった。結構、気難しい所もある馬だから、安定して実力を発揮させるのも大変そうだよ。

有馬記念も一週前追い切りがJCの時と同様に追われて全く伸びずと手応えが良くなさそう。

最終追い切りは折り合いを欠いてしまい時計が引っ張られた所はあったけど、追われて伸びずの一週前に比べればかなりマシ。折り合い欠くのは今に始まった事ではないし、最低限のデキには戻してきたと思う。

このテンションで2500mは不安だし、仕上がりの水準にも疑問。

切りたいな。


同情するならクリックを! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)