アクセスランキング 【有馬記念2017】最終追い切り所見  2/3 シュヴァルグラン、スワーヴリチャード等 元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【有馬記念2017】最終追い切り所見  2/3 シュヴァルグラン、スワーヴリチャード等 元馬術選手のコラム【競馬】

サトノクロニクル、シャケトラ、シュヴァルグラン、スワーヴリチャード、トーセンビクトリー

有馬記念2017最終追い切りについて所見を述べていきます。2/3 byアラシ




サトノクロニクル

栗東 CW 良  水曜日  併せ 馬なり

4F52.4 3F37.8 1F11.5

チャレンジカップ1着。あのレースは内でロス無く運べて4角~直線も捌きがスムーズだったからね。それで僅差の1着となると評価は限定的、とても有馬記念で善戦できるとは思えない。

追い切りはかなり時計が出たけど、ほぼ一番乗りという感じで馬場状態もかなり良いからね。それ程、時計は参考に出来ないよ。

頭が上がるのはいつもの事。まず、状態は維持していると言う感じじゃないかな。

シャケトラ

栗東 坂路 良 水曜日 単 強め

4F54.4 3F38.8   2F24.6 1F12.0

ジャパンカップ11着。調教等、体の動きは素晴らしいけどレースでは折り合いを大きく欠いて掛かってしまう。2500mはかなり長いと思う。ここ1年折り合いは悪くなる一方だしマイル~短距離にシフトしないと前進はないかもしれないな。

追い切りでも追われてからビュンッと反応して馬場のそこそこ荒れた時間でも終い1F12.0秒とかなり伸びるんだけど、レースでは折り合わないからな・・・。

追い切りの動きは相変わらず高水準、でもレースでは消耗して自滅するよ。

シュヴァルグラン

栗東 坂路 良 水曜日 併せ 終い強め

4F54.0 3F39.5   2F25.8 1F12.9

ジャパンカップ1着。最内の枠からロス無く運んで直線もスムーズに捌けた。確かに展開の恩恵は大きいと思うけど、折り合いが抜群につく馬で脚のタメが利くからこそあれだけのスパートを炸裂させられた所もある。実力と展開が相乗的に重なって勝ち取った勝利と言う感じがしたね。

追い切りは時計全体としては抑えてきた。一週前に一杯にやっているしこれ自体は気にならない。ただ、終い12.9秒を出すのに結構追われたのは正直気になるな。JCの最終追い切りも全体を抑えて終いだけ追うスタイルであの時は馬の行く気は見られて実際終いは大して追わずに12.7秒だったんだけど、今回はそんなに覇気を感じなかったし、時計もやや足りていない感じを受ける。

正直、あまり良くは見えないぞ・・・。




スワーヴリチャード

栗東 CW 良  水曜日  併せ 馬なり

6F79.9 5F64.3 4F49.8 3F36.7 1F12.0

アルゼンチン共和国杯1着のレイデオロのライバル。折り合いに不安があったけど前走はデムーロ騎手が拳と肘の張りだけでコントロール出来る最低限の折り合いはついており、若干不安は払拭された。

一番怖いのが新馬~未勝利、皐月賞と右回りでモタれる傾向を見せていた事。あれから大分時間も経っているから改善していても不思議ではないけど・・・。少なくとも前走の追い切り時にキレ込む気配は見られなったよ。

最終追い切りでもキレ込む気配は見られなかった。ただ、一週前追い切りに比べて掛かりそうなところが出てきていて、コーナリングで僚馬の真後ろを借りていたのは嫌らしい所だった。直線で僚馬を抜いてからはリラックスしていた所を見ると、アルゼンチン共和国杯の回顧でも書いたけど、前を抜くまでは自分から猛然と行く気勢がある様なんだよな。

アルゼンチン共和国杯同様、最低限の折り合いがつけば末脚はここでも通用するものを繰り出せる筈。右回り不安については追い切りまでを見る限りでは問題ないが、最終的には本番どうなるかは分からない。真っ直ぐ走ってくれとしか言いようがない。

トーセンビクトリー

栗東 坂路 良 水曜日 併せ 強め

4F53.4 3F38.2   2F24.8 1F12.6

エリザベス女王杯10着。折り合い良し、終いまずまず良しの馬だけどそれはあくまで牝馬限定重賞での話。このツワモノ揃いの中では追走も大変になるハズ。いくらなんでも無謀だと思う。

追い切りは僚馬と自分から競ってよく走れている。馬っぷりそのものは良い馬で、今回も順調だと思う。

この凶悪なメンバーとの力関係をどこまで詰められるかだろう。


同情するならクリックを! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)