アクセスランキング 【京都金杯2018】最終追い切り所見  2/3 ストーミーシー等 元馬術選手のコラム【競馬】

【京都金杯2018】最終追い切り所見  2/3 ストーミーシー等 元馬術選手のコラム【競馬】

ケントオー、スズカデヴィアス、ストーミーシー、ダノンメジャー、ブラックムーン

京都金杯2018最終追い切りについて所見を述べていきます。2/3 byアラシ



ケントオー

※中山金杯に出走

中日新聞杯8着。折り合いが凄くつく感じの馬で、脚はそこそこ使える。悪い馬ではなく、むしろこのクラスならやれる印象を持つね。前走は後方待機から直線一気に賭けるも前が捌けず脚を余してのものだし、かなり割増しできる。まともに進路を確保できていれば3着以内もあったかな?と思える手応えだったよ。

スズカデヴィアス

栗東 CW 良  水曜日  単 強め

6F81.6 5F66.0 4F51.7 3F38.0 1F12.4

中日新聞杯9着。何気に折り合い良し、終いまずまず良しなので勝機は普通にあると思う。ケントオー同様、直線包まれていたし人気落ちするようなら十分検討できると思う。

追い切りの時計が速いのは多分、映像開始以前のコーナリングの段階から終始内を回っているからだと思う。この馬なりのフットワークでこんな時計が出るハズがない。

追われてから速度に乗るまで4~5完歩は要しているし、動きは思った程じゃないな。



ストーミーシー

美浦 南W 良  水曜日  併せ 強め

6F82.7 5F68.0 4F53.5 3F39.6 1F13.2

奥多摩S1着。中団で脚を溜めて、直線で上手くその溜めを開放できている。安定して実力を発揮できそうなタイプで力量がどこまで通用するかがカギになるかも。

追い切りの直線で13.2秒を出したけど、結構強めに追われてる事を考えるともうワンパンチ足りていない印象は拭えない。これだけ追えば12秒台入る馬も一杯いるだろうし・・・。併せて伸びる雰囲気も気迫だし、ここは一旦様子見したいな。

ダノンメジャー

栗東 CW 良  水曜日  併せ 強め

6F83.8 5F66.4 4F51.2 3F37.5 1F11.9

マイルCS13着。逃げて上手く運べば。能力は高い馬。気難しい馬だから馬群はかなり掛かってしまうからダメ。直線も右回りは特に内にモタれるんで、本当に単騎先頭でないと。スンナリ行けるのなら、このメンバー相手でも勝てると思う。

能力は高いんで追い切りは毎回走るんだ。今回もそう。問題はレースに行ってから柔軟に運べるかどうかなんだよな。

引き続き高水準の動きは出来ている。仕上がり自体は十分だろう。



ブラックムーン

栗東 CW 良  水曜日  併せ 一杯

6F83.2 5F66.6 4F51.8 3F38.3 1F11.9

リゲルS5着。スタートはそれ程上手くなく、馬群で嫌がる素振りも見せるので、後方待機から鋭く追い込む競馬になると思う。脚はまずまずだけど、まずまずなだけに追い込みが届かない流れだとそれまでなんだよなぁ。

追い切りはムチを入れて一杯に追ったとは言え、申し分ない時計を出して来た。外々回してこの時計ならGⅢでは十分じゃないかな。僚馬を抜き切ってからもムチには確り反応できているのも好感。

同情するならクリックを! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)