アクセスランキング 【シンザン記念2018】最終追い切り所見  2/3 元馬術選手のコラム【競馬】
追い切り映像は下記バナーからJRAレーシングビュアー(月額540円)に申し込み!

【シンザン記念2018】最終追い切り所見  2/3 元馬術選手のコラム【競馬】

スカイルーク、スカーレットカラー、スターリーステージ、ソイルトゥザソウル、ツヅミモン、ヒシコスマー

シンザン記念2018最終追い切りについて所見を述べていきます。2/3 byアラシ




スカイルーク (出走せず)

※追い切り映像は無し

ダートの未勝利戦1着。外枠から好スタートを決めて逃げ切った。余力を残して勝ったけど、過去走見てもスタートは普通だし、勝ち上がりを待たされたようなレースもない。なので前走はたまたま上手くいっただけかも。

スカーレットカラー (出走せず)

※追い切り映像は無し

白菊賞2着。牝馬としてはかなり好走しているだと思う。よくやれているよ。アルテミスSは4角から早めに狙っていく勝ちに行く競馬で5着に入れているし、前走にしても阪神JFで強い内容で2着したリリーノーブルに追いすがっての2着だし、この馬の走りは光るものがある。




スターリーステージ

栗東 坂路 良 木曜日 単 一杯

4F53.9 3F38.3   2F25.0 1F12.4

未勝利戦1着。実力を出し切った感じで半馬身の勝利じゃあ、ちょっと評価出来ないな。2・3着馬がソツなくコーナーを回れていればアッサリ負けていたと思うし、展開分が大きいと思う。

追い切りは200mから強めに追われるもハミを取らず。いまひとつ前進気勢を感じないんだよな。ハミと取らないばかりか脚勢も追って速くならないのも良くないと思う。

どうしてこの馬が人気なのか、ちょっと分からないな。

ソイルトゥザソウル (出走せず)

※追い切り映像は無し

ひいらぎ賞7着。まともに運んでも500万下で末脚が残せておらず、前進を見込める部分が少ない。それと右回りはそれなりに内にモタれる気配があるし、これは切りかな。




ツヅミモン

栗東 CW 良  木曜日  単 強め

6F84.4 5F67.5 4F52.0 3F38.2 1F11.8

新馬戦1着。好スタートを決めて4角で上手い手合いを作れた。ハナ差勝ちだったけど3着以下は話しているし、それなりに能力はありそう。

スタートに関しては1戦だけで決め付けられるものでは無いから、未知数要素ありと思って検討する方が良いんじゃないかな。ゲートを出る時に外にモタれていたから、心配要素があるのも事実だよ。

追い切りはやや内を回ったので、時計は額面通りに捉えられない。ただ、終い1Fちょっと追われるだけで自分からハミを取って伸びて11.8秒を計時していて動きは凄く良く見える。

ちょっと張ってみたい気がするよ。

ヒシコスマー

栗東 CW 良  木曜日  併せ 終い一杯

6F84.0 5F68.1 4F53.0 3F39.1 1F12.6

朝日杯FS15着。後方待機で後ろから4番目の上がりしか使えないのではどうしようもない。

追い切りも終いで一杯に追われるスタイルで12.6秒もかかるんじゃ遅いし、そもそも三頭併せの真ん中で挙動が定まらないのもどうか。

良くは見えないな。


同情するならクリックを! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)