アクセスランキング 【シンザン記念2018】最終追い切り所見  3/3 元馬術選手のコラム【競馬】
追い切り映像は下記バナーからJRAレーシングビュアー(月額540円)に申し込み!

【シンザン記念2018】最終追い切り所見  3/3 元馬術選手のコラム【競馬】

ファストアプローチ、ブランモンストル、プリュス、ベルガド、マイネルエメ

シンザン記念2018最終追い切りについて所見を述べていきます。3/3 byアラシ




ファストアプローチ

美浦 南W 良  木曜日  併せ 終い一杯

5F69.0 4F53.5 3F39.7 1F12.9

朝日杯FS6着。芙蓉S同様、前で粘らせる競馬を企図するも終いで止まってしまい33秒台の上がりを繰り出したライバルたちに後方から交わされて敗退。追われてハミを取る所がレース、追い切り共に気迫でちょっとフワッとしながら走っている。もっと距離が伸びた方が良いと思うんだよな。

追い切りは終いで楽に12.9秒を出しているけど馬場がキレイなので時計はマイナス補正が必要。相変わらずフワッとしている走りだけど、併せて追われた時は以前より気合が入っている。ただ、僚馬を抜いた後は、また気を抜く感じが出てるんだよなぁ。

それほど評価できない気がするけど、どうだろう。




ブランモンストル

栗東 坂路 良 木曜日 併せ 一杯

4F53.6 3F38.8   2F25.7 1F13.4

未勝利戦10番人気の1着。内枠に恵まれたとは言え、ほぼ普通に回って普通に勝っているから実力はあったと言う事だと思う。さすがにここは苦しいと思うけど、どうか。

追い切りではやはりというか、53.4秒程度の時計なのに終いの300m位で脚がアガってしまっている。重賞で通用するレベルではないな。

プリュス

栗東 坂路 良 木曜日 単 馬なり

4F53.6 3F38.8   2F25.7 1F13.4

未勝利戦1着。タメを作って直線前が開くと鋭く伸びて2と1/2の強い勝利。余力は残していたから着差以上だね。2走前の新馬戦では普通に実力負けの大敗だったけど、あれは7月のレースだったし度外視しよう。

追い切りは馬なりで200m過ぎから追われてグンッと伸びているし、良い水準だと思う。若干急いてはいるけど、マイル戦だから気にしない。

状態は良いと思うよ。




ベルガド

栗東 坂路 良 木曜日 併せ 強め

4F52.4 3F38.4   2F25.0 1F12.4

新馬戦1着。内枠からダッシュ良く前に行き、好位で進めた。追われてからは一気に伸びたし、実力は分からないけど乗りやすそうと言う印象は受ける。

追い切りはかなり速い時計を出しても尚、余力を残して脚勢を強めて走れており、能力を感じさせてくれる内容。ただ、僚馬と併せた時や、追われた時にハミを取らなかったりと、もっと出来てくる所はあると感じた。

目下118倍だけど、ちょっとだけ張ってみたい気もするね。

マイネルエメ

栗東 坂路 良 木曜日 併せ 一杯

4F53.9 3F39.0   2F25.5 1F12.8

こうやまき賞3着。スローに持ち込んで逃げたけど、それで捕まってしまうようだとちょっと信頼しづらい。2走前は大きく出遅れてはいるけど、他はまずまずまともに出れているし気にしなくて良いと思う。スタートが早い分では無いから、ダッシュ良く言って逃げられれば。

追い切りは200m過ぎから完全に止まっていた。かなり厳しい戦いになると思うよ。勝ち負けする馬ならこれくらいの時計は単走の馬なりで余裕で出せるからね。

同情するならクリックを! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)