アクセスランキング 【日経新春杯2018】最終追い切り所見  1/3 元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【日経新春杯2018】最終追い切り所見  1/3 元馬術選手のコラム【競馬】

アクションスター、カラビナ、ガンコ、サンタフェチーフ、ソールインパクト

日経新春杯2018最終追い切りについて所見を述べていきます。1/3 byアラシ



アクションスター

栗東 坂路 やや重 水曜日 併せ 馬なり 

4F53.2 3F39.0   2F25.8 1F13.1

カシオペアS9着。去年のこのレースの時から言ってるけど、せっかく上手く先手を取れても直線で全く伸びない。何度も走っている上に、年齢も年齢だしレースで走る気持ちを感じないんだよな。

追い切りは馬場がボコっている時間にやっているんで多少終いが緩くなるのは仕方が無いと思う。一応、僚馬がバテる状況でも馬なりで簡単に走破してはいるし、オープン馬の面目は保てている。

追い切りの動きより、レースで気持ちが入らないのが問題課題だと思う。



カラビナ

栗東 CW やや重  木曜日 併せ 終い一杯

6F83.7 5F67.9 4F52.9 3F38.9 1F12.1

グレイトフルS2着。決め手は持っていないので先手で粘れれば。競られた時に盛りかえすだけの気迫は持っているから、今回のメンバーなら上位も行けるチャンスはあると思う。

追い切りで僚馬に競り遅れた所を見ると、やはり脚力はもう一つみたい。直線入った所でややヘッドアップするし、中々決め手は見出しづらいね。

ガンコ

栗東 坂路 良 水曜日 併せ 馬なり 

4F51.2 3F37.6   2F25.1 1F12.7

江坂特別1着。大逃げをハメて7番人気の1着だから、ハマりにハマった感が否めずちょっと信頼しづらい。まともにこのメンバーとやりあったらかなり苦しいと思うんだよな。

追い切りは馬なり好時計で、前脚もパンと伸びていてヘッドの低伸も程良い。状態面に関しては文句なしと言った所で、後は戦術がハマるかどうか。後ろがゴチャつきにくい少頭数だと相対的に恩恵は少ない方だとは思うけどね。



サンタフェチーフ

栗東 CW やや重  水曜日  単 馬なり

6F84.7 5F68.0 4F52.6 3F39.4 1F12.6

オリオンS2着。超スローペースの上がり33秒台決着を僅差2着で入線。さすがにここはもっとペースが速くなるのは目に見えているし、それでも終いが残せるかどうかは疑問。

追い切りは軽め負荷でスッと済ませる感じだった。手前も替えて無かったし走る気持ちを入れる調教ではなかったよう。直前狙って軽めなワケだから、問題ないとは思うけどちょっとこれでは何とも評価しようが無いね。

ソールインパクト

美浦 南W 良  水曜日  併せ 強め

5F66.0 4F51.9 3F38.6 1F13.6

アルゼンチン共和国杯2着。経済コースを通ったとはいえ、ほぼ普通に回って普通に競馬をしてスワーヴリチャードの2着なので実力はあると思って良い。折り合いはかなりつくしこの距離は合っている。

追い切りは内を回ったのと馬場状態が良い分で結構速い時計が計時されてしまっているので注意が必要。追われてから13.6秒と伸びが物足りない。アルゼンチン共和国杯の時は同じ程度か若干今回より軽い程度で追われて終い13.0秒である事を考えると、まだ動けていないのかな。

ここを使って動きが戻れば。

同情するならクリックを! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)




コメント

  1. 節穴 より:

    ガンコの前走は結構強かったと思います。逃げた馬はブービー、ラヴィエベールが上がり33.7で追い込んできましたが、他は34秒台。タイムは時期の割に高速馬場だと感じましたが、阪神2400mで2250はなかなか・・・調教は良さそうですし、展開、乗り方次第ですが、52kgなら勝ってもおかしくないと思います。