アクセスランキング 【日経新春杯2018】最終追い切り所見  2/3 元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【日経新春杯2018】最終追い切り所見  2/3 元馬術選手のコラム【競馬】

トルークマクト、パフォーマプロミス、ヒットザターゲット、ベルーフ

日経新春杯2018最終追い切りについて所見を述べていきます。2/3 byアラシ




トルークマクト

美浦 南W 良  水曜日  併せ 一杯

6F84.5 5F68.4 4F53.0 3F38.8 1F13.1

アルゼンチン共和国杯14着。重賞だと勝負所で早々に一杯になってしまい通用する目はないと思う。今回はメンバーが軽いからそこだけが頼り。

追い切りも目一杯でムチを使われながらこれしか時計が出ないのであれば、完全に遅い。さすがに無いかなと思う。

パフォーマプロミス

栗東 CW やや重  水曜日  単 馬なり

6F88.7 5F71.7 4F55.9 3F41.1 1F12.7

グレイトフルS1着。中山2500mの1枠1番が幸いしたフシはあるけど、終いの伸びはまずまず見所があると思う。そんなにパンチの強いタイプでも無さそうだから勝ち切るとなるとどうなるか。

追い切りを見る限り、全体的にフワッとしていてやはり決め手を繰り出してくるタイプではなさそう。3000m級のレースが合っているように思ったな。

終いでの決め手比べになると上位馬には及ばないかな。




ヒットザターゲット

※水曜日時点で追い切り映像は無し。

アルゼンチン共和国杯12着。もう追って伸びる所はないから、誰が相手でも苦しいレースになると思う。切りで良いんじゃないかな。




ベルーフ

※水曜日時点で追い切り映像は無し。

福島記念9着。気難しい所はある馬で道中進んでいる時の気配が結構カリカリしている。昔は馬群がダメなクチで後方待機から大外一気追いで結果をある程度残してきた。そういう競馬でもう1度挑んでみると違う気はするんだけど、どうか。

今回は少頭数だし、この馬には合っていると思うよ。距離は微妙だけど。


同情するならクリックを! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)