アクセスランキング 【愛知杯2018】最終追い切り所見  1/3 元馬術選手のコラム【競馬】
追い切り映像は下記バナーからJRAレーシングビュアー(月額540円)に申し込み!

【愛知杯2018】最終追い切り所見  1/3 元馬術選手のコラム【競馬】

エテルナミノル、オートクレール、キンショーユキヒメ、クインズミラーグロ、クィーンチャーム、ゲッカコウ

愛知杯2018最終追い切りについて所見を述べていきます。1/3 byアラシ




エテルナミノル

※追い切り映像は無し

ターコイズS5着。珍しく出遅れてしまって後方からの競馬、そこから道中脚を使って押し上げて行き、4角大外ブン回しでの5着ならかなり頑張っている。今回もそんなにメンバーは厚く無いし、前進はあるかもしれないね。

オートクレール

美浦 南W 良  水曜日  単 馬なり

4F55.4 3F40.2 1F13.0

ターコイズS14着。団子でゴールになったレースで、この馬も勝ち馬から0.4秒の負けで14着にしては差は開いていない。来るかどうかは別としてオッズは美味しくなるかもしれないね。

スタートは速い方なので、それが頼り。2走前に他馬に競られて怯んでいたりもするので、そこは気になるかな。

追い切りはほぼ一番最初に馬場入りしている感じだから馬なりで終い13.0秒も評価対象にはならない。単走ってのもあるだろうけど、直線入った時間にハミを取る所があまり無かった。

動きは微妙な所だね。悪すぎはしないよ。




キンショーユキヒメ

栗東 CW やや重  水曜日  単 一杯

6F83.3 5F66.6 4F51.5 3F37.8 1F11.9

JBCレディースC12着。府中牝馬S(6着)での走りを見る限り追われるとフワつく所があり決め手に乏しい。それ以前に連勝はしているけど、運よく経済コースを通れた部分が大きいから評価は真ん中くらいじゃないかな。

追い切りでも直線入ってやはり重心を上げてフワッとするんだよな。追われると若干まともに低伸するけど、ちょっとイマイチ感は残るね。

クインズミラーグロ

※追い切り映像は無し

エリザベス女王杯14着。府中牝馬Sも12着と大敗しているけど、3コーナー辺りで内の馬に寄られて武騎手が鞍に尻もちをつく程の不利があったのでこっちは参考にしなくて良いと思う。

エリ女では果敢に逃げを打つも4角で力尽きて失速。これも普段はやらない戦術だし、参考にしなくて良いと思うな。大幅前進があってもおかしくない気がする。元々の能力はそれなりに高いし、巻き返してくるかも。




クィーンチャーム

※追い切り映像は無し

中日新聞杯12着。折り合いつけて中団で確り運んで伸びずの大敗。まぁ、牡馬のまずまず強い所が出ていたレースだしそれでこの着順なら悪すぎはしないと思うよ。こんかいのメンバーならいくらか前進出来るかも。

ゲッカコウ

美浦 南W 良  水曜日  単 馬なり

5F70.5 4F54.6 3F40.6 1F13.4

ディセンバーS2着。ちょっと前までは単騎の方が良さそうな運びをしていたけど最近は前に馬がいても問題なく運べており、馬っぷりは良くなってきている。ただ、脚がそれほど鋭くないんで決め切るにはなるだけ前に行って粘らないと行けないのは変わりなさそうとは思う。

追い切りは手綱を絞られて上手く折り合いをつける感じの調教だった。途中でムチを取り出したのも仕掛けるんじゃなくて度胸付けかな?とは思った。

この手の馬が落ち着いているのは良い事だと思うよ。

同情するならクリックを! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)




コメント

  1. かとりん より:

    アンドリエッテが、いないです