アクセスランキング 【愛知杯2018】最終追い切り所見  3/3 元馬術選手のコラム【競馬】

【愛知杯2018】最終追い切り所見  3/3 元馬術選手のコラム【競馬】

メイスオブオナー、リカビトス、リーサルウェポン、レイホーロマンス、ロッカフラベイビー、ワンブレスアウェイ

愛知杯2018最終追い切りについて所見を述べていきます。3/3 byアラシ




メイスオブオナー

栗東 CW やや重  水曜日  併せ 馬なり

5F66.9 4F51.4 3F37.7 1F11.8

牝馬の1000万下1着。外枠で前に行けずの後方待機から4角大きく回して直線伸び切っての勝利だからそれなりに見込める部分はある。

追い切りは余裕の馬なりでビュンビュンに走っているね。ちょっと追われる程度でこの時計を出せるのなら、面白いかも知れない。前走の勝ち方も含めて考えると決して弱くないと言う結論になるし、張ってみたい気になるよ。

リカビトス

美浦 坂路 良 水曜日 併せ 馬なり 

4F53.0 3F38.7   2F25.9 1F13.0

秋華賞10着。スタートは超がつくほど下手なので、100%後方からの競馬になる。このメンバーの中では末脚は使う方だと思うから、上手く流れに乗れれば。

追い切りは殆どキリの良い14.0-13.0-13.0-13.0を狙っての時計だし、殆ど終われずに狙った時計を消化出来ているのであれば十分。若干悪い意味で僚馬を意識していた様にも見えたけど、気にする程でもないハズ。

まずまず良さそうだね。




リーサルウェポン

※追い切り映像は無し

ターコイズS13着。後方待機で伸びず、二桁着順の連発ではどうしようもない。切って問題ないと思う。

レイホーロマンス

※追い切り映像は無し

尾張特別1着。レース内容にそんなに見るべきものが無いというか、時計も遅いし、上がりも掛かっている。1000万下を勝っていきなり重賞というのはこの馬だと厳しいかも。

ロッカフラベイビー

美浦 南W 良  水曜日  併せ 馬なり

5F68.6 4F53.6 3F39.6 1F13.2

府中牝馬S13着。出遅れクセがあって後方からの競馬を強いられる上に、末脚がそれほどでもないと言う、ちょっとどうして良いのか分からない馬。ここもかなり無理があると思うよ。

追い切りは僚馬に先に仕掛けて貰って終いで併入するスタイル。意図的にそうしたものだし、馬なりで簡単にそれが出来ていたのであれば順調と言う事だろう。




ワンブレスアウェイ

美浦 南W 良  水曜日  併せ 馬なり

5F67.2 4F52.3 3F39.5 1F13.3

ターコイズS8着。出遅れて後方からになり、直線も中山の短い直線で馬群に包まれてまともに追えず敗退。かなり脚は余していた様だし、大幅巻き返しは大いにあり得ると思う。

スタートはたまに出遅れるレベルだから、まず問題ないと思う。それと、このメンバーなら出遅れても十分上位に行けるような・・・。

追い切りも全く追う事なく僚馬を抜き去っているし、馬場が良かったとは時計も良好。前を追いかけに行く所があるようだからレース中ここが確り御せれば更に。

この馬は良く見えたね。

同情するならクリックを! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)