アクセスランキング 【日経新春杯2018】レース回顧  元馬術選手のコラム【競馬】

【日経新春杯2018】レース回顧  元馬術選手のコラム【競馬】

日経新春杯2018のレース回顧をしていきます。 Byアラシ




パフォーマプロミス 1着

序盤からロードヴァンドールの真後ろ、好位を取れた分は大きいね。結構なスローになったからもしも、後ろになっていたら勝てていなかっただろうし。

最後もロードヴァンドールはガンコに仕掛けられて脚を使っていた分、この馬が競り落とし易い状態ではあった。ハンデも54.0㎏だったしその差もあったと思うよ。

折り合いは非常につく馬だけど、決め手に関してはやはり思った程は使ってこなかった。あのペースで54.0㎏、ロス無く運んで追ったならこのクラスの強豪所は34.0秒を切る・切らないの脚は出せたんじゃないだろうか。

今回、勝ちはしたけど、スローの前め、2着馬が脚を使っていた、競り合いでハンデが活きたと言う点を考えると、それほど強い評価はしづらいな。

ただ、上述の通り折り合いはバッチリつく馬なので、天皇賞春に出てくれば存在感を示せるかも。

この馬はもう少し様子見したいな。




ロードヴァンドール 2着

序盤スンナリとハナに行けて、スローペースにも落とせて良さげな道中だったけど、3コーナーとかで何かとガンコに絡まれてハナ守るために動くハメになっていたのは煩わしい感じだった。

特に、最後の直線でガンコに競りかけられて脚を使わさせられたのが痛かった。ここで応戦せざるを得ず、最後に競ってきた来た勝ち馬と張り合う余力が無くなってしまった。ハンデ差もジワリ効いたんじゃないかな。

ほぼほぼこの馬の走りはしたと思う。今後もGⅡ~GⅢ路線でカタにハメられれば面白いと思う。




ミッキーロケット 4着

この馬も好位で運んだ。4角早めに動くのはいつもの事で、ズブさがあるから仕方がない。

直線、ピリッとしなかったけど、どうしたんだろう。バテただけかもしれないけど、200m過ぎで歩様が乱れた様にも見えた。

何事も無ければ良いけど・・・。

本調子なら57.5㎏を背負ってでも十分戦えたと思うんだよな。

同情するならクリックを! ブログ応援ボタンをクリックして応援をお願いします!人´∀`)人´∀`)人´∀`)