アクセスランキング 【東海ステークス2018】最終追い切り所見  2/3 元馬術選手のコラム【競馬】
追い切り映像は下記バナーからJRAレーシングビュアー(月額540円)に申し込み!

【東海ステークス2018】最終追い切り所見  2/3 元馬術選手のコラム【競馬】

ゴールデンバローズ、サルサディオーネ、シャイニービーム、スリータイタン、タガノエスプレッソ

東海S2018最終追い切りについて所見を述べていきます。2/3 byアラシ



ゴールデンバローズ

美浦 南W 良  水曜日  併せ 強め

5F68.7 4F53.5 3F39.1 1F13.1

武蔵野S13着。最内を上手く突いても伸びない。2走前もロスはあったにせよ直線ビタ止まりで強い脚は使えないと思った。ここは厳しいかな。

追い切りでも併せてから自分で動こうとする気配はほぼ見られない。鞍上に追われて何とか反応するも、スピードに乗るまでが時間がかかる。

やはり様子見で良いんじゃないかな。馬っぷりは悪い。




サルサディオーネ

栗東 坂路  やや重  水曜日 単 一杯

4F52.3 3F37.6   2F25.2 1F13.1

ぺデルギウスS11着。出ムチを使った事もあるほど、逃げに拘る馬。多分馬群に包まれるとまるでダメなんでしょ。重賞のペースで走ると4角で手一杯のよう。これは来ないと思う。

追い切りは目一杯に追った。他馬のいない時間帯にやるのはこういう馬特有だよね。終いで13.1秒で脚勢もヨロヨロだったし、重賞勝つには能力的に足りないと思うよ。重賞で勝ち負けする馬ならこれだけの時計を出しても終い200mで手応えは残して登り切るものだから・・・。




シャイニービーム

栗東 坂路  やや重  水曜日 単 一杯

4F54.9 3F39.8   2F26.0 1F12.8

ぺデルギウスS3着。出足はまずまず良く、好位につけられるけど追ってからがもう一つ。ちょっと重賞で勝つには足りないかなと思った。

追い切りでやたらと頭が高いのは気になるね。確かに追ってから伸びないフォームではあるよ。シャドーロールを着けているし、頭が高いのはクセなんだろう。

そんなに強めに見なくて良いと思う。

スリータイタン

※追い切り映像は無し。

ぺデルギウスS2着。直線外に出すために追いを我慢して、ダート戦では珍しいくらい伸び脚を見せて2着を確保。ロス無く回れた分はあるにせよ、一定程度評価して良いと思う。

タガノエスプレッソ

栗東 CW 重  木曜日   単 一杯

6F81.3 5F65.9 4F52.1 3F39.0 1F12.0

ぺデルギウスS6着。2走前はテイエムジンソクに完膚なきまでに引き離されての2着。馬なりでテンを行けるのは大きな武器。前走りは外枠で後方に控えて4角も外を回した分がデカい。普通にやれる力量はあると思うよ。

追い切りは一杯に追ったとは言え、外々回してこれだけの時計なら好内容。多少掛かりそうだったワリに、追われてハミ取ってくれなかったのだけは案外と思ったけど、まず十分通用する水準の動きになっていると思う。