アクセスランキング 【アメリカジョッキークラブカップ2018】最終追い切り所見  2/3 トーセンビクトリー等 元馬術選手のコラム【競馬】

【アメリカジョッキークラブカップ2018】最終追い切り所見  2/3 トーセンビクトリー等 元馬術選手のコラム【競馬】

ディサイファ、トミケンスラーヴァ、トーセンビクトリー、ブラックバゴ

AJCC2018最終追い切りについて所見を述べていきます。2/3 byアラシ




ディサイファ

美浦  坂路  良 水曜日 併せ 強め

4F53.6 3F39.2   2F25.2 1F12.1

ジャパンカップ17着。今は折り合いに難しい雰囲気が出てきている。メッキリ、レースで走らなくなったし、ここも軽視で良いと思う。

追い切りは終いで一杯になった感触があり、良く見えない。確かに併せて競りに行った感触はあるんだけど、併せてから一杯になるまでがあまりにも早過ぎる。馬がほどほどにセーブしている印象があるよ。

競走馬として限界まで来ていると思うけどな。

トミケンスラーヴァ

美浦 南W 良  水曜日  併せ 強め

5F71.3 4F56.4 3F41.7 1F13.2

万葉S1着。動きがまったりしているから長距離の方がやはり良い気がするな。重賞ともなるとキレ味を発揮してナンボだし、ここは様子見で良いと思う。

追い切りではどういうワケかワザと併せ馬で遅れていた。最後まで僚馬を見て終わったと言う所を見ると、気を抜く所があるのかな?とは思ってしまう。まぁ、そういう場合でも最後は併入で終わる場合が殆どなんだけど。

追い切りは良くわからなかったけど、レースでのんびりしているのは事実。やはり様子見で良いと思う。




トーセンビクトリー

栗東 CW やや重  水曜日   併せ 馬なり

6F85.6 5F68.6 4F5 3F37.7 1F11.8

有馬記念14着。直線で大きな不利を受けて後退したのが響いた。勝ちにいく騎乗で4角から押し切りに行って、直線も中々の手応えを残しており、相当頑張ったレースだった。

元々、折り合い良し・末脚まずまず良しで馬っぷりは結構良い。

追い切りは掛かった僚馬に終いで先着するために、やや時計が速くなってしまった印象だけど、オーバーワークと言うワケでは無いだろうし気にしない。

動き自体はスムーズで相変わらず馬っぷりは良いし、有馬記念の頑張りを見ると、今回も期待したい所もあるね。




ブラックバゴ ※鼻出血により出走回避

美浦 南W 良  水曜日  併せ 一杯

6F84.6 5F68.7 4F53.7 3F39.1 1F13.3

中山金杯4着。スタートがとにかく下手なので後方からの競馬は覚悟。前走こそまともに出たけど、これは偶然だと思う。それまではほぼ毎回大きく出遅れていたから。末脚は良いものを持っているけど、後方からの競馬で勝ち切れる程には至っていない。

追い切り中に鼻出血したみたいだから、所見は書くだけムダだろう。

ただ、普段よりヘッドが明らかに高いし、メイチで追って13.3秒なのも中山金杯追い切り時の12.6秒に比べてかなり遅いもんな。








コメント

  1. 節穴 より:

    調教見る前はトミケンスラーヴァが先週のガンコ的な存在かと少し気にしていましたが、あの調教で前走から斤量4kg増量、距離4F短縮も良いと思わない。いつもあんな感じだとしても、状態維持に努めているようにしか見えないんですけどどうなんでしょう・・・
    トーセンビクトリーは状態良さげでしょうか。併せ馬で最後に自分からぐいっと前に出る感じはよかったと思います。単穴かなぁ~。圏内期待してます。