アクセスランキング 【AJCC2018】レース回顧  元馬術選手のコラム【競馬】
追い切り映像は下記バナーからJRAレーシングビュアー(月額540円)に申し込み!

【AJCC2018】レース回顧  元馬術選手のコラム【競馬】

AJCC2018のレース回顧をしていきます。 Byアラシ




ダンビュライト 1着

ペースがそれほど速くならなかったから、かなり隊列の前めにつけられたのは大きく味方したと思う。

毎回そうだけど、どうしてもこの馬は少し掛かる所がある。馬がマイネルミラノを意識してしまって釣られて道中上がって行ってしまうなど、自分の走りに徹し切れていない所はあった。

それでも直線はけっこう余力を残していた様で、マイネルミラノの外に出すと馬が自分からグンッと行ってくれてスピードに乗れた。デムーロ騎手もこの動きを出させるのを狙った感じだったね。

まぁ、ペースがペースだったし、後方から来たミッキースワローがロングスパートで脚を使ってくれた分で凌げた印象はどうしても残る。メンバーも決して強いとは言い切れないし、評価は今まで通りボチボチだね。




ミッキースワロー 2着

スロー気味のペースで最後方に位置取りしたのが響いた。ただ、何度か指摘している通りこの馬は他馬に怯む所があるのでどうしても極端な位置取りにならざるを得ない。言ってみれば最初から後方待機の決め打ち騎乗になりやすいから、ペースメイクが出来ずペースに関しては運任せに頼る他ないんだな。

そんな中、前を捉まえに行くために早めに脚を使ったもんだから、終いでは止まってしまっていたね。まぁ、これがこの馬が現状出来る競馬だと思うし、仕方ない所はあるんじゃないかな。

少頭数でストレスが掛かりにくい分、上がっていき易かったのもあるし悪い展開ばかりのレースではなかったと思うよ。

返し馬でもさんざん物見をしていたし、挙動が定まらないのは改善が難しいかも。ブリンカー着けたら多少良くなるかもしれないと思った。

この馬も評価は変わらず。末脚鋭いけど馬群がダメで、展開に乗る乗らないが運任せ。G1ではちょっと足りないと思うよ。




ゴールドアクター 11着

好スタートでの好位確保で折り合いも文句なく運べていた。道中だけならほぼ完璧に行けていたんだけど、3角で前について行けず、4角で既に脚勢がボテボテで武騎手がムチを使う事なくアッサリ11着の最下位敗北(脚勢の無い馬にムチを使うと反則になる)。

どうと言われても、手応えが悪すぎるよ。追い切りも全然時計が出ていなかったし、秋全休の理由もわかった気がする。

暫く様子見じゃないかな。いきなり復調してくるとも思えないし。。。