アクセスランキング 【シルクロードステークス2018】最終追い切り所見  3/3 元馬術選手のコラム【競馬】

【シルクロードステークス2018】最終追い切り所見  3/3 元馬術選手のコラム【競馬】

ファインニードル、フミノムーン、ミッキーラブソング、ユキノアイオロス、ラインミーティア、ロードクエスト

シルクロードS2018最終追い切りについて所見を述べていきます。3/3 byアラシ




ファインニードル

栗東 CW やや重  水曜日   単 強め

6F81.8 5F66.1 4F52.0 3F38.8 1F12.0

スプリンターズS12着。出負けから好位まで一気に巻き返していき、4角大外回しで直線伸びずそれまで。リカバリ分とロス分があるから割増し要因は結構あるハズ。出遅れても前に上がっていった事からも分かる通り、それほど脚は持っていない。

セントウルSは前残りの展開に乗じたものなので、あまり評価はしていないよ。

追い切りは馬場の良い時間にやったとは言え、これだけの時計を出しているのなら文句なし。200m過ぎから追われて深く重心が沈んでストライドを大きく開くフォームで走れていたのも好感だね。

良い出来にあるんじゃないかな。余計な緊張があったらこういう走りにはならない。




フミノムーン

※水曜日時点で追い切り映像は無し。

スワンS17着。ここは展開がハマれば通用するかも知れないな。と言うのも2走前はヨーイドンの競馬で後方から、前走は末脚殺しの重馬場で後方からだったので割増しが利く。出遅れる事も度々あるけど脚もまずまず良いものを持っている。

ミッキーラブソング

栗東 坂路 やや重 水曜日 併せ 馬なり

4F53.6 3F39.2   2F25.6 1F12.9

タンザナイトS1着。経済コースを通って直線上手く馬群を捌いた松山騎手の手腕が光った。ただ、ニューイヤーSや阪急杯も大外を通りながらもそれなりに脚を使っていると感じるレースもあり、実力は侮れないのかもしれない。

追い切りは併せ馬で終いも結構おっつけた割りにはハミの取りが良くないな。あまり良く見えなかったよ。




ユキノアイオロス

美浦 南W やや重  水曜日   単 強め

5F69.5 4F54.3 3F39.6 1F12.8

タンザナイトS8着。9歳とあってさすがに折り合いはつく。3歳で新馬としてデビューした時からセン馬なのであまりムラッ気が出ないのかな。

直線も道中と同じで、無機質というか自分から行こうとしないのは弊害なのかもしれない。去勢すると大人しくなりすぎるリスクもあるから・・・。能力はそれなりにあるみたいだから、ほどほどの着順に来る可能性はあると思うよ。

追い切りも良く見えるね。後肢は確りお腹の下まで入っている様で弾力的な走りをする。こういう馬ってスピードは出やすいんだよね。ムチを持ち返られただけで(ビビりとかではなく)確り鞍上の意図を察知して自分から伸びていたのも好感度が高い。

良く見えるね。

ラインミーティア

美浦 南W やや重  水曜日   単 強め

4F53.1 3F38.6 1F12.8

スプリンターズS13着。ゲート後の一歩目で躓いてしまい立ち遅れるはめに。ほぼ全ての馬が32秒台~33秒台の上がりで決着したから後方に置かれた時点で終わってしまった。

基本、他馬を先に行かせて直線末脚で仕留める競馬を信条としており、その決め手は中々のもの。前走は完全度外視で良いと思うよ。そもそもそんなに出遅れないし、前回のもコケただけだし。

追い切りは手前が替わらないのがけっこう気になったな。右前脚の振り出しが真っ直ぐ過ぎる分、手前を替えにくいのかもしれないな。そうすると右回りはちょっとマイナスなのか、とは思ってしまう。

体の動き自体は十分スムーズだし問題ないと思う。

ロードクエスト

美浦   坂路 重 水曜日 併せ 強め

4F53.2 3F39.1   2F26.0 1F13.5

カーバンクルS3着。外を回しても手応えを残していて結構良い勝負手は作れていたけど、昔からのクセである右回りで内にモタれる所が出てしまい全力で追えずに3着敗退。こういうレースになりやすいと思うよ。正直どうして左周りの東京開催に回らないのか良くわからない。キメ脚は持っているから本当、それを直線で上手く繰り出せるかどうかなんだよな。

追い切りはピッチ間の速い走法に変わっており短距離仕様には出来ているように思った。鞍上が拳を馬の肩に置いたままでこの位の時計が出せていればまず良いと思う。併せ馬で遅れはしたけど、先着した僚馬は結構追っていたから、気にする事はない。

後は、右回りをで直線まっすぐ走るか。前走から間隔も開いていないしいきなり矯正できているとは思えないんだよなぁ。終い、浅くなると思うよ。