アクセスランキング 【シルクロードステークス2018】レース回顧  元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【シルクロードステークス2018】レース回顧  元馬術選手のコラム【競馬】

シルクロードS2018のレース回顧をしていきます。 Byアラシ




ファインニードル 1着

スタートで追われる所も無くスンナリと前につけられた。追い切りは動いていたしコンディションが良い状態にあったのかも。

スプリンターズSで出負けからグイグイ出して4角回して力尽きたのとは対照的なレースになった。

勝負所でダイアナヘイローが後退してスペースを作ってくれたの良かった。

最内を通れて、良いタイミングで出て来れたとは言え結構強い勝ち方ではあったと思うよ。

もうワンパンチ強い脚が使えれば本番も安心なんだけど、ジリっぽさを感じる所もままある馬なんだよな。

本番も注目には値するだろうけど、ライバルも強力だろうしどこまでやれるか。



セイウンコウセイ 2着

序盤からグングン前に出して行ってハナに出た。いつもはそこから4角でタレるのであまり注目していなかったんだけど、直線は思いの外頑張った。

3~4着馬の位置取りが後ろ過ぎた事に救われてた所はあると思うけど、300mくらいまでは殆ど持ったままで持ってきたからね。結構良い走りはしていたと思うよ。今後復調してくるかも知れないね。

今日の2着で本番どうこう言えたものではないけど、昨年の勝ち馬として頑張って欲しい所ではあるね。




ダイアナヘイロー 16着

一応、この馬の競馬はしていたと思う。序盤上手なスタートを決めて好き位置を確保、4角で前が邪魔にならないポジションにいて上手な競馬で回って来たと思うんだけど直線弾けなかった。

スタート直後に外の馬と接触したせいか、折り合い自体は欠いているから気持ちが乱れた分頑張ろうとしなかったのも知れないな。

直線の脚勢は別にトボトボになってはいなかったしバテた様には見えなかった。道中で気が散ってしまっていていざと言う所で前進気勢が入らなかった感じがする。

牝馬ゆえの繊細さが出た様には見えた。手痛い敗北だったと思う。このまま高松宮記念に向かうかどうかは慎重に検討した方が良いと感じた。