アクセスランキング 【根岸ステークス2018】レース回顧  元馬術選手のコラム【競馬】

【根岸ステークス2018】レース回顧  元馬術選手のコラム【競馬】

根岸S2018のレース回顧をしていきます。 Byアラシ




ノンコノユメ 1着

出遅れるのは毎度の事で、ジリっぽいのも然り。

ハイペース気味の縦長になって4角追いながら回って来れる展開になったのも良かったと思うよ。

最後まで存分にムチが使えて伸びれていた感じだし、4角から追えた分エンジンがフルに掛かった印象だね。

展開の助けは正直、あったと思うよ。もし4角で馬群が固まっていたら、追いながら回すのはもっと外を通らないとダメだし、直線入ってから追うんじゃあこの馬はスイッチが入りきらない。

頑張ったとは思うけど、展開面の恩恵は大きかったと思う。去勢以来大人しくなりすぎな印象だし、ここを叩いて上積みが入るかどうかもちょっと何とも分からないな。




サンライズノヴァ 2着

馬場が締まってペースも流れる中で後方に待機して良く終いを使った。

直線で前を射程圏に入れているのは分かったから、これは勝てるかな?と思ったんだけどノンコノユメに後方から来られた。

ただ、この時点でムチが2発しか入っていなかったから、それでも競り勝てるように見えたんだけど、左にムチを持ち替えた所で馬が外にフクれてしまいここぞと言う所でムチが入らなかった。戸崎騎手も最後はトントン乗りで扶助していたし、ムチを持ち替えたのが結果的にアダになったかな。普段、そんなにムチを恐れている様には見えないのに、今日に限ってどうしたのかね・・・。

そんな訳で脚は残して負けたように見えた。本番一杯に追えるかどうかで内容・結果ともに変わってきそう。




カフジテイク 3着

ノンコノユメ同様、出遅るのは毎度の事。普通に出るのは極めて珍しいレベルの馬だからね。福永騎手もこの馬がまともに出るとは思っていないと思うよ。

前が崩れた分、直線だけの競馬で3着までは来れたけど、本番でかち合うであろう上位2頭には2馬身以上の完敗と言う結果に。

出遅れのズブ目で直線勝負というこの馬の競馬をしたと思う。レースが上手くないのでどうしても立ち遅れ気味にはなってしまう。

ただ、ズブさがあるだけにここを叩いてそれなりに動けるようにはなるだろうから、本番でも軽視できないと思うよ。