アクセスランキング 【東京新聞杯2018】最終追い切り所見  2/3 ダノンプラチナ、デンコウアンジュ等 元馬術選手のコラム【競馬】
追い切り映像は下記バナーからJRAレーシングビュアー(月額540円)に申し込み!

【東京新聞杯2018】最終追い切り所見  2/3 ダノンプラチナ、デンコウアンジュ等 元馬術選手のコラム【競馬】

ストーミーシー、ダイワキャグニー、タガノブルグ、ダノンプラチナ、デンコウアンジュ、ディヴァインコード

東京新聞杯2018最終追い切りについて所見を述べていきます。2/3 byアラシ



ストーミーシー

美浦 南W 良  水曜日   併せ 強め

5F67.8 F52.6 3F38.7 1F12.9

京都金杯5着。中団で溜めて上手く直線でその脚を開放できる。前走はOP上がりの様子見と思っていたけど、狭い所で存分な脚を使えず終いの終いまで伸びて2番上がり勝ち馬と0.2秒差の2着なら全然悪くない。結構走る馬のようだね。

追い切りは直線強めに追って素早く反応し12.9秒。頚の使い方も深くて柔らかいし状態面はすごく良さそう。




ダイワキャグニー

美浦 南W 良  水曜日   単 強め

5F68.8 F53.1 3F39.0 1F13.2

中山金杯5着。本来前に行く馬なんだけど前走は、流れに乗れず中団で競馬をした。それがどうして追い脚も結構素晴らしく大外回しでよく伸びての5着。流れが向かないなりに良い走りをしたと思うな。馬群も決して得意ではなかったはず。

追い切りでもハミを嫌気するというかケンカ気味でかかる雰囲気は引き続きある。追われてシュッと伸びているし能力は感じる。後はカタにはまるかどうか。




タガノブルグ

※水曜日時点で追い切り映像は無し。

阪神カップ13着。スタートが悪く後方になってしまう。そこからほどほどの脚を使っての直線だから、なかなか上位の目が見出せない。厳しいと思うよ。

ダノンプラチナ

美浦 南W 良  水曜日   併せ 強め

6F84.3 5F68.7 4F53.5 3F39.9 1F13.1

ニューイヤーS1着。ダッシュがあまりつかず後方からになる事ある。最近は末脚も陰って来ているし、前走勝っているからと言って強気にみるのはどうかな。追って頭が上がるのは昔からなので、気にしない。

追い切りでも競った時に頭を上げて伸びない所がまた出てきたな。3歳時にこういう硬い走りをしていて4歳でそういう部分が抜けて活躍してきたんだけど、昔に逆戻りという事は見送った方が良いかもしれないな。あまり良く見えないよ。

デンコウアンジュ

栗東 坂路 良 水曜日 単 強め

4F53.6 3F39.0   2F25.1 1F12.3

ターコイズS3着。牝馬限定とは言え大外回しで最速上がりを繰り出して3着入線は立派。右回りは内にモタれる傾向が強く、前走も矯正されながら7分~8分の追いで走っていた。左回りはまずまっすぐ走れるので、一発期待は持てると思うよ。

追い切りは脚が急いてはいたけど、その脚勢以上の時計は出ているし良く見える。力は出せそう。マクりは本性では無いと思う。直線一気が届く流れになればチャンス。

ディヴァインコード

美浦 南W 良  水曜日   併せ 強め

5F67.2 F52.2 3F38.3 1F12.5

リゲルS3着。折り合いを欠いて終いが甘くなってしまうので、このメンバーだとどうか。

追い切りでも僚馬を気にしてしまって硬直しているんだよな。重心が下がっていないから、追われてフワついてしまうし良くは見えないな。