アクセスランキング 【東京新聞杯2018】最終追い切り所見  3/3 リスグラシュー等 元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【東京新聞杯2018】最終追い切り所見  3/3 リスグラシュー等 元馬術選手のコラム【競馬】

トウショウピスト、ハクサンルドルフ、ベルキャニオン、マイネルアウラート、リスグラシュー

東京新聞杯2018最終追い切りについて所見を述べていきます。3/3 byアラシ



トウショウピスト

※水曜日時点で追い切り映像は無し

阪神カップ17着。逃げありきの馬で単騎で行けなければそれまで。スローだとか、ポンと出るとか絡まれないとか、かなり偶然が重ならないとこの馬の持ち味が生きる競馬は作れないと思う。厳しいのは明らか。

ハクサンルドルフ

栗東 坂路 良 水曜日 単 一杯

4F52.5 3F38.0   2F24.8 1F12.2

甲斐路S1着。脚は持っているし折り合いはつくので、道中でほどほどに運べば掲示板に載れるチャンスはあると思うんだけど、追われるとフラフラ走ってしまい最後の最後で決め手を欠いてしまう。

追い切りでも頭を上げてフラフラ走ってしまっており、追ってグンっと来るところがない。時計は出ているけど、今週の栗東坂路はみんな時計が出ている事を考えると特別速くはない。




ベルキャニオン

美浦 南W 良  水曜日   併せ 馬なり

5F67.4  4F51.4 3F37.3 1F12.8

ディセンバーS4着。先行力があり好位は狙える。ちょっと掛かって運ぶ所があり、意図せず前に行ってしまう事がたびたび見られるのは良くないと思う。それでも掛かった事によって脚が消耗すると言うほどでもないから、壊滅的な負け方にはならない感じだね。

追われるとどうも右方向に走っていく傾向にあるみたい。外からムチを使える左回りは良いと思うよ。

追い切りでも掛かっている上に、追われて伸びず僚馬にあっさり競り負けている。悪く見えるね。

マイネルアウラート

美浦 南W 良  水曜日   併せ 馬なり

5F69.5  4F54.3 3F39.3 1F13.0

京都金杯12着。この馬は先行して押し切る展開を作れるかどうか。それだけだね。

追い切りはストライドの開きが大きくなっていて確り伸びているのは良いね。ただし、全体時計を抑えているから後半に当たる映像部分が良く見える点には注意。



リスグラシュー

栗東 坂路 良 水曜日 併せ 馬なり

4F49.8 3F36.2   2F24.0 1F12.3

エリザベス女王杯8着。右はモタれ気味に走るので左回りのここはパフォーマンスの向上を期待して良い。エリザベス女王杯は抜けて来るスペースが少なくマゴついたけど、それでも最速タイの33.7秒上がりを見せて力は示している。左の今回はやはり面白いと思うよ。

追い切りは馬場の良いところを通ったとは言え、馬なりで40秒台を出してかつ最後まで伸びているのは好感度◎。僚馬は完全にバテていたしかなりの運動強度ではあったと思うよ。

これだけ動けているのであれば、仕上がり面は問題なさそう。あとはこのメンバー相手だから力が足りているかどうかだろう。

良く見える。