アクセスランキング 【東京新聞杯2018】レース回顧  2/2 グレーターロンドン等注目各馬 元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【東京新聞杯2018】レース回顧  2/2 グレーターロンドン等注目各馬 元馬術選手のコラム【競馬】

東京新聞杯2018のレース回顧をしていきます。2/2 Byアラシ




グレーターロンドン 9着

ここ2戦でスタートがまともに決まっており、そこは大きな前進材料だと思う。苦手としていたスタートについては今後心配しなくて良いかもな。

まともに出て好位で運んで、良さそうな手応えで直線途中まで来たんだけど追ってサッパリだった。

加速を躊躇したというか、気勢が入って来なかった様に見えたけどね。バテている様では無かったよ。

追い込み競馬が板についているんで前に馬がいないと気を抜いてしまうのか、仕上がりが今ひとつなのかちょっと分からないけど、ムチにほぼ反応を示していない。

ちょっと良く分からない負け方だね。能力を発揮出来ていない感じだったから展開や戦術の練り直し次第ではまたガラっと変わってくるかも知れないよ。




クルーガー 8着

序盤強気に押して行って最内を取った所までは見事だったんだけど、勝負所で上がって行けずに他の馬にどんどん進路を固められてしまいそれまで。

ムチも使えなかったし手応え的にイマイチだったのかな・・・。

もっとやれる馬だとは思うんだけど・・・。

あの運びでタレられてしまうと、今回に関しては完敗という他ない。

次も期待したい所だけど、どうか。




アドマイヤリード 12着

ロスのないコース取りが出来て、折り合いも問題なかったと思うけど直線で追ってからの反応が鈍かったな。

馬群を割って出ようとしてはいたけど、エンジンが掛かったのは6発目のムチが入ってから。それまでは前に離される一方だったし、エンジンの掛かりが遅れたせいで4着のデンコウアンジュに進路取りでカチ負けしている。

かなり俊敏な反応をする馬なだけに、直線のエンジン掛かりの悪さは凄く意外だったね。

ここを叩いてキビキビしてくれば違って来るとは思うけど、牝馬の5歳だしどこかで嫌気が差していると今後不調になってくるかもとは思ってしまう。

次走とその追い切りを見てからだね。少なくとも今回の追い切りもレースと似たりよったりでムチへの反応が希薄だったから・・・。