アクセスランキング 【きさらぎ賞2018】レース回顧  元馬術選手のコラム【競馬】

【きさらぎ賞2018】レース回顧  元馬術選手のコラム【競馬】

きさらぎ賞2018のレース回顧をしていきます。1/2 Byアラシ




サトノフェイバー 1着

まだ気持ちがフワフワしている雰囲気のある馬で今後出来てきそうと思う部分も多いんだけど、最後は競って確り伸びている。この先、ある程度走ってきそうな感じは受けたんだよな。

気持ちがセカついていない分、折り合いがつくのも武器だと思う。距離は長い方が現状は良さそうだね。

最後グローリーフェイズの射程圏に入っていたんだけど、競られてもそこからキッチリ伸びてハナ差リードを守りきって勝ってくれたのは頼もしい所。

若干だけど着差以上に確りした勝利だったと思うよ。

クラシックの主役とは行かないだろうけど、皐月賞・ダービー共に見てみたい馬だと思った。




グローリーヴェイズ 2着

スタートから置かれて後方になり過ぎた分、マクって行こうという気にさせたのかな。まぁ、ダノンマジェスティの後方で競馬をしたら4角で喰らうとも思ったのかも知れないけど。

最後はムチに大きく反応してスピードを上げ続けていたし、マクって脚を使った事を考えれば十分に強い競馬をしていると思う。

最後は勝ち馬の余力に屈した感じだね。

まずまずじゃないかな。マイルでも行けそうな気もするし、今後どういう路線になるか。




ダノンマジェスティ 9着

ゲートを浮ついて出た後、松若騎手がヤンワリ乗ろうとしているのに馬がどんどん掛かってしまい全く競馬をしていなかった。

外枠でこれだと相当印象が悪いよ。内枠で揉まれてならまだ少しは理解できる所もあるんだろうけど。

デムーロ騎手が意図的に喰らわせたのか分からないけど、道中、後方からグローリーヴェイズにマクられた所で更にヒートアップ。

4角で大きくフクれたけど、これは手前が逆だったのがデカい。

前走に引き続き総じて競馬が下手な印象で、直線も大きく外に膨れている。

能力はあるんだろうけど、もっと練習が必要だね。逃げれば或いは・・・。







コメント

  1. 早打ちマック より:

    ダノンマジェスティですがスタート後すぐに口を割り、松若騎手が必死に抑えていましたがあれでレースは終わり。内枠で馬群に入れられれば控えるのもありですが今日は外枠。文中にもありますが何故あのまま行かせなかったのか。師の指示なのか騎手の判断なのか?
    馬の適性を見る絶好のチャンスだったのに残念です。