アクセスランキング 【クイーンカップ2018】最終追い切り所見  2/3 マウレア等 元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【クイーンカップ2018】最終追い切り所見  2/3 マウレア等 元馬術選手のコラム【競馬】

テトラドラクマ、ナラトゥリス、ハトホル、フィニフティ、マウレア

クイーンカップ2018の追い切りについて所見を述べていきます。2/3 by アラシ




テトラドラクマ

美浦 坂路 良 水曜日 併せ 一杯

4F51.3 3F37.8  2F24. 1F12.7

フェアリーS6着。中山1600mの外枠でロスを強要された上に、道中で他馬に弾かれて折り合いを欠いたのも終いで響いた。レースが上手く行かなかった印象が強く、巻き返しは十分期待出来る。

追い切りはムチを使って目一杯。これ以上速い時計は美浦坂路で中々見かけない事を考えると十分動けていると見て良いだろう。

面白そうな存在だと思うよ。




ナラトゥリス

美浦 南W 良 木曜日   併せ 一杯

4F53.9 3F38.6 1F13.4

赤松賞3着。スローペースの上がり勝負で後方に位置したのが響いた。下げずに先手に行っていれば十分勝ち負けだったと思うし3着と言えどもよく走っていたと思うよ。

追い切りは一杯気味に行って13.4秒しか出せておらず手応えがイマイチ。良くは見えないな。




ハトホル

美浦 南W 良 水曜日   単 一杯

5F65.5 4F51.3 3F38.3 1F13.4

フェアリーS4着。中山で直線一気を試みて内に入る所を見せながらも修正しながら最後方から4着まで来ている。ハマった部分があるのも確かだけど、これは唸らせてくれるね。新馬戦を見る限り左もちょっとササる様だから周回が変わるからと言って安心は出来なさそう。

追い切りでも内に入る所は見せていた。追い切りは外めを回して5F65.5秒と時計を出してきた。さすがに目一杯になったけど13.4秒はこの全体時計で使えているし、良いと思う。

穴で一考もありじゃないかな。

フィニフティ

栗東 CW 良  木曜日   併せ 強め

5F67.5 4F51.9 3F38.1 1F12.3

牝馬限定新馬戦1着。楽勝だったけど華奢な馬体で新馬戦から動けるタイプだった感触は比較的強く受ける。既勝馬とのレースとなるとそこまで分がある様には見えないな。

追い切りもやはり軽快に動くね。既に十分仕上がっている感じで完成度は高い。地力がこのメンバーでどこまでかだろう。

マウレア

美浦 南W 良 水曜日   併せ 馬なり

5F70.1 4F54.3 3F39.5 1F12.7

阪神JF3着。直線追い出しを待たされて鋭く伸びての3着。強い内容だったよ。上位2頭同様まともに追い出せていれば、勝ち馬に迫れる場面も作れたはず。折り合いが十分つくのでもっと長い距離の方が優位になりそうだけど、どうか。

追い切りは思った程走ってはいなかったな。併入を狙った風にも見えないし、追ってからの反応も俊敏とまでは言えない。全体時計が70.1秒と抑えているから終いはもう少し楽な手応えで伸びてほしかった。

やや悪く見えたね。