アクセスランキング 【京都記念2018】レース回顧  2/2 モズカッチャン等注目各馬 元馬術選手のコラム【競馬】

【京都記念2018】レース回顧  2/2 モズカッチャン等注目各馬 元馬術選手のコラム【競馬】

京都記念2018のレース回顧をしていきます。2/2 Byアラシ




モズカッチャン 4着

いつも序盤からスーッと好位に付ける馬だけど、今回に関してはレイデオロをマークしようとしたのか後方からになった。多分作戦だと思う。

道中もバッチリ レイデオロの後をつけて回ったけど勝負所でアルアインと進路がかち合ってしまい、外を回らさせられるのを嫌ってパワープレイで何とコーナーの途中でインに進路を変更。さすがにデムーロ騎手らしい大胆な判断だった。

この結果、直線も上手く捌けてインコースから死に物狂いで追ったけど、さすがに通った場所の馬場が悪く脚を使い果たし最後は為す術もなく4着。

積極的な競馬だし、あの馬場状態で馬はよく伸びたと思う。

今後も牝馬戦線では目の離せない馬。

次も楽しみ。




ディアドラ 6着

ソツの無い経済コースで競馬をして折り合って運べていた。4角も掛かったレイデオロに釣られて各馬が動く中我慢を利かせて600mからスパートを開始するも直線弾け切れず敗北。

十分良い運びをしていたと思う。これで弾けなかったとなると実力か、馬場かと言う話だろう。

どちらかと言うと牡馬の一線級とやり合うにはちょっと力不足だと思うけどね。




クロコスミア 8着

スンナリ先手は取れて、かなり上手い道中になったと思う。ハミを噛む所はあったけど元々そういう馬だしこのスローペースなら尚の事。

4角でミッキーロケットやレイデオロに早めに来られた分で脚を使わされてしまったかな。このレベルのメンバーだとガンガン来られてしまうからちょっと実力的にどうしようも無かったかな。

直線で伸びない内にいたのも余計に失速を早めたかな。

このメンバーでは歯が立たなかった印象。牝馬限定等、闘い易い条件で再度期待。