アクセスランキング 【京都牝馬ステークス2018】最終追い切り所見  ミスパンテール等 3/3 ミスパンテール等 元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【京都牝馬ステークス2018】最終追い切り所見  ミスパンテール等 3/3 ミスパンテール等 元馬術選手のコラム【競馬】

デアレガーロ、ミスエルテ、ミスパンテール、ワンスインナムーン

京都牝馬S2018の追い切りについて所見を述べていきます。3/3 by アラシ

※月曜日に競馬開催があったので、火曜日が休場、水曜日に馬場入りする馬が少なく、馬場が保全されていて水曜追い馬は皆時計が速くなっている事には注意!




デアレガーロ

美浦 南W 良 水曜日   併せ 強め

4F52.3 3F37.4 1F12.5

市川S1着。完全に前で決まりそうな手合いだったけど後ろから一気に追い込んで展開向かずを覆しての勝利。強い内容だったよ。2走前は4着に負けているけどそのレースでも上がり勝負で後方から頑張って追い上げているし、1、2着馬がジュールポレール・フロンテアクイーンと今では名の知れた馬だから4着と言っても結構立派。

追い切りは馬場が良かったのと内を回った分で時計が速くなっていた部分はあるけど、それを差し引いても立派。1400m戦としては程よい高めの前進気勢をもって直線で自分からグイグイ僚馬を引き離した。良い感じだろう。こういう気性の馬はソラも使いにくいし勝負所で一気に追えれば。(※但し、ソラを使わない=併せて競りいき辛いと言う事でもある)




ミスエルテ

栗東 CW やや重  水曜日   単 馬なり

5F69.2 4F53.8 3F38.6 1F11.3

阪神カップ15着。末脚は本物なんどけど、折り合いが異常なまでにつけづらく、フルパワーで末脚を繰り出せるかどうか。前走は外枠だったにも関わらず掛かっていたし、その分、追われてもサッパリ。いかにもピークが短い牝馬と言う感じで、もうレースで使える状態にないようにすら思う。

追い切りもイライラしながら走っていてこれは120%の確率で掛かる。他馬に寄られただけで危ないんじゃないかな。馬場状態が良いとは言え1F11.3秒は立派。だけど、これは他馬の兼ね合いがほぼ無い状態で出しているだけだから・・・。

それと物見をしてしまい気が散ってしまっている。以前はそういう所が無かったんで、やはり状態は下降していると見て良いと思う。




ミスパンテール

栗東 坂路 良 水曜日 単 馬なり

4F54.5 3F38.1  2F24.1 1F11.9

ターコイズS1着。末脚は本物なんだけど折り合いが非常に付けづらく、そう何度も繰り出してくるかどうか。ただ、前走は結構折り合っていたし馬群をついても不快そうにはしていなかったんだよな。ストレスの掛かりにくい外枠なら、チャンスは大きいかも。

前走はムチを使わずに勝てている点も追記しておく。

この馬はやはり掛かりそうではあったけどミスエルテよりは幾らかマシ。直線に入った時点でスイッチが入っている感じだったので、レース中どこまで我慢が出来るか。追われてからは「待ってたわぃ!」と言うテンションで開放されたかの様につっぱしている感じで、これがレース中も出せれば。乗り難しいが手の内に入れられれば爆発するはず。

ワンスインナムーン

美浦 坂路 良 水曜日 併せ 一杯

4F50.6 3F37.2  2F24.6 1F12.0

香港スプリント12着。綺麗に逃げの手を打って直線後退だから実力負け、完敗だね。2走前のスプリンターズSでは驚異的な粘りを見せてあわや優勝かと思わせる3着。石橋騎手の勝ちにいく早仕掛けでもある程度の所までは脚勢を維持してがんばった。

追い切りは馬場の荒れてきた時間に目一杯やってのものなので、時計がほぼ額面通りに捉えて良い。僚馬がアガり気味になっているのに、この馬はほぼ止まろうとせず最後まで走りきった。

さすがスプリンターズSでど根性を見せたとあって、この馬の底力には馬券を乗せてみたくなるね。