アクセスランキング 【小倉大賞典2018】最終追い切り所見  2/3 元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【小倉大賞典2018】最終追い切り所見  2/3 元馬術選手のコラム【競馬】

スズカデヴィアス、ストレンジクォーク、タイセイサミット、ダッシングブレイズ、ダノンメジャー、トラスト

小倉大賞典2018の追い切りについて所見を述べていきます。2/3 by アラシ




スズカデヴィアス

栗東 坂路 良 水曜日 単 馬なり

4F52.3 3F37.7  2F24.4 1F12.1

白富士S2着。折り合いよし、終いまずまず良しでGⅢならといつも思わせてくれる。ただ、追われてからの加速に不足感があるので小倉となるとどうか。府中、京都、阪神、中京など直線が長い方が活きると思う。

前走はマイネルハニーの2着だし結構評価しても良いよ。

追い切りでの前進気勢は前々走より上。進む気持ちは養えていて、仕上がりは向上している見たい。時計が速いのは馬場状態が良すぎるためだろうけど、追われて反応も速いしまず良いんじゃないかな。




ストレンジクォーク

小倉 ダート 良  木曜日  単 馬なり

5F70.2 4F54.1 3F38.9 1F12.0

中山金杯3着。経済コースを通れたとは言え、直線の短い中山で包まれて追い遅れて勝ち馬とほぼ差の無い3着。1,2着馬が完璧に近い形で競馬をした中でこれだけ頑張ったのだから評価は大幅前進。ここは試金石だね。

追い切りは全体時計が緩く余して直線に入っているので、映像部分が良く見えてしまう事に注意は必要。ただ、完全な馬なりでも頸の躍動が自ら富んでいて、頸・背中・四肢の連動は確り取れていて速く走れそうな気配は出ている。

この馬は良く見えるね。

タイセイサミット

栗東 坂路 良 水曜日 併せ 一杯

4F52.5 3F37.6  2F24.4 1F12.1

中山金杯13着。勝負所で他馬に置いていかれてしまい、直線でもエンジンが掛からない。バテるほど一生懸命には走っていないし、馬がレースに嫌気が差しているというか加減している雰囲気の方が強いな。

追い切りはムチを振られてほぼ一杯気味だったけど、これだけ促してもハミを取りが今ひとつ。エンジンの掛かりが悪いのが納得というか、気持ち乗りしていない様に見えた。

悪く見えるよ。

ダッシングブレイズ

栗東 CW 良  木曜日  併せ 強め

6F82.0 5F65.6 4F51.0 3F37.8 1F11.9

エプソムカップ会心の1着。前につけようとしたら他馬も押し出して来て、途中から中団待機に戦術を変えた浜中騎手の判断が光った。あの時は追い切りもメイチのメイチだったからね。馬もそれだけ動けるように仕上がっていたんだと思う。あの走りをもう1度休み明けでとなると中々難しいと思うよ。

追い切りは直線に入って気勢を維持しつつ鞍上の指示を待って素早く反応できている。ストロークが大きくなる都度、反応を見せていて体のキレは良く出来ている。

最後僚馬が速度を上げてくれていた所を見ると、併入狙いで思ったよりも時計が速くなったパターンだと思う。勿論、反応が良くて時計が速まった感じなので悪い事ではない。これが掛かって時計が出ましただとNGなんだけどね。

良く見える。面白そうだね。




ダノンメジャー

栗東 CW 良  木曜日  併せ 強め

6F86.1 5F68.3 4F52.2 3F37.9 1F11.5

京都金杯4着。2、3歳時に比べると大きく気性は良化しているけど、まだまだ折り合いに手こずる所がある。当然逃げた方が良い競馬になる。京都金杯は上位3頭は好内容の競馬で、この馬も先手で粘って3着以内も・・・という頑張りはしていたし評価して良いと思う。

この手の馬は歳を取ると大人しくなって走ってくる場合もあるから、目を離せない。

追い切りは京都金杯時よりも雰囲気がリラックスして来た。良化している印象だよ。

直線入ってもあまり問題なく併走を無難にこなしているし、追われてからの低伸も十分。

右回りで内にモタれる傾向があるのが以前からネックだけど、今の精神状態なら力量そのものも含めて十分勝負になると思う。

良く見える。良化を示して欲しい。

トラスト

※追い切り映像は無し

丹頂S12着。以前は逃げて気分よく行ければ見せ場を作っていたけど、今はスンナリ逃げてもサッパリだね。ピーク過ぎな印象が強いよ。