アクセスランキング 【フェブラリーステークス2018】レース回顧 1/2 ノンコノユメ等着順上位馬 元馬術選手のコラム【競馬】
追い切り映像は下記バナーからJRAレーシングビュアー(月額540円)に申し込み!

【フェブラリーステークス2018】レース回顧 1/2 ノンコノユメ等着順上位馬 元馬術選手のコラム【競馬】

フェブラリーS2018のレース回顧をしていきます。1/2 Byアラシ




ノンコノユメ 1着

直線の末脚は見事だったけど正直、根岸Sの再来と言うか、展開がこの馬に大きく向いた感は否めないとは思う。

・前半800mが45.8秒となるような見た事もないハイペースで後方待機

・隊列が縦長になり、3~4角から追えたのはズブさのあるこの馬としては大きい。

・終始ゴールドドリームを狙える位置にいられた

と言った点が揃ったのは大きかった。

元々かなりジリっぽい馬で、出負け後方→3~4角で早めに追い上げてエンジン点火→直線一気という戦術一辺倒だから自分でレースが作れず展開に頼む部分は大きい。直線だけ追って気持ちが入る馬ではないからね。

今日もエンジンが掛かったと見えたのは300mくらいの所で、それまではかなり追ってついて行きたいハズだったと思うけどゴールドドリームやインカンテーションに離されていた。

最後にエンジンが掛かった事で、早めに先頭に立ってソラを使っていたゴールドドリームを追い落とせた。末脚に関しては本当に見事。エンジンの掛かりがもっと俊敏であれば、もっと早くに出世していたんだろうな、とは思ってしまう。

見事な勝利だったけど、展開の恩恵があったのも事実。この次も引き続き慎重に検討するべきじゃないかな。




ゴールドドリーム 2着

テイエムジンソクを意識して4角で動いて行ったのが結果的に早仕掛けになってしまい、ソラを使った所でノンコユメに一気に来られて敗北。

それでもノンコに並ばれた所で手前を左に戻して反撃した所はさすがで、去年も同じようにソラを使った後に2着馬に来られて手前を替えて再度気持ちが入るのは長所と言えば長所だよね。(ソラを使われない様に乗るのが第一ではあるけど)

4角で動いた判断はどうだろうね。かなり前に2番人気テイエムジンソクがいた事、左にいた3番人気サンライズノヴァも上がって行っていた事を考えると、妥当性が高いと思うけどね。

結果的にテイエムジンソクがアッサリ止まってしまい、早めに一頭になってしまったのが致命的になったのはあったと思うけど、それはレースが終わってから初めて言える結果論でしかないし。

負けはしたけど、かなり強い内容だったんじゃないかな。スタートは引き続き課題だけど、次もとても楽しみ。




インカンテーション 3着

今回のレースは、前が有利な馬場状態だったからこぞって前に行く馬が続出してしまい、結果的にハイペースになり前に行く馬が逆に苦しくなるレースだった。こういう事は得てして起こりえると以前、岡部幸雄元騎手が解説していたけど、まさにそんな感じだったと思う。

この馬も一気先頭集団に加わりたかった感じだったけど、行き脚がつかず置いて行かれてしまい結果的に、好位にいられたのが幸いした。

4角もほど良い位置取り・コース取りで回れて、結果的に絶好の運びになったんじゃないかな。

かなり良い競馬が出来たとは言え、最後まで脚を使って良く伸びて、ゴールドドリームとの差を最後の最後まで詰めていたのは本当に立派。決め手の差でゴールドドリームやノンコノユメには勝てなかったけど、本当によく頑張ったと思う。

会心の競馬だったと思うね。次も気にしてみたいよ。