アクセスランキング 【中山記念2018】最終追い切り所見  ペルシアンナイト、マルターズアポジー2/2 元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【中山記念2018】最終追い切り所見  ペルシアンナイト、マルターズアポジー2/2 元馬術選手のコラム【競馬】

ディサイファ、ペルシアンナイト、マイネルサージュ、マイネルハニー、マルターズアポジー

中山記念2018の追い切りについて所見を述べていきます。2/2 by アラシ



ディサイファ

美浦 坂路 良 水曜日 併せ 強め

4F51.9 3F37.5   2F24.4 1F12.3

AJCC4着。かなりくたびれている馬でレースでも勝負所で反応しなくなってきていた。AJCCでもそんな感じでシレっと回ってきたんだけど直線半ばをすぎた所で、奇跡的にエンジンが掛かって久しぶりに鋭い脚を見せた。あの脚が鞍上の意図とおりに出せるのなら一筋ではあるけどチャンスも見える。

追い切りは前駆のフットワークに力感が戻ってきた上に、僚馬とちゃんと競っている上に格の違いを見せて制している。

この馬、面白いんじゃないか?今の状態なら1着もあり得るかも知れないよ。いやマジで。

ペルシアンナイト

栗東 CW 良 水曜日   併せ 強め

6F84.4 5F67.2 4F51.6 3F37.6 1F12.0

マイルCS1着。最外枠から後方に敢えて下げて最内に張り付き、直線では内の馬場状態が悪く外に馬が殺到するのを読んでいた?のか手薄なインを縫って逆手に取り外に出して一気に追ったデムーロ騎手の神騎乗が冴えたところはあった。

ただ、追い遅れ気味な所から一気の脚を繰り出してきたこの馬の末脚も相当なレベルにあるのは言うまでもなく、当然注目。

追い切りはコーナリング時点で掛かって前に行ってしまっており、併入の形を綺麗に作れていない。前に僚馬に行って貰って一緒に加速、終いで頭ひとつ出て気勢を維持したまま終了、と言うのが意図だったんだろうけど、追わずに抑える追い切りになってしまった。

元々折り合い不安はある方だし、休み明けだと尚の事心配。良く見えた点は正直あまりないな。



マイネルサージュ

美浦 南W 良 水曜日   併せ 強め

5F68.7 4F53.1 3F39.9 1F13.2

白富士S3着。上手く折り合って走っていたけど直線で少頭数なのに包まれて追い遅れる(というか多分終始まともに追えていない)痛手を喰らう。さすがに騎手の責任重大じゃね?と思うくらいの結構な詰まり具合で、これは割増し幅が大きそう。

追い切りは脚勢いがかなり本気な割りに全体、終いともに時計がイマイチ。能力的にここは厳しいな、やはり。

マイネルハニー

美浦 南W 良 水曜日   併せ 馬なり

5F71.0 4F55.1 3F40.3 1F12.9

白富士S1着。2走前はディセンバーS1着と、ここまで連勝している。ポンと出て前に行って、折り合いも十分に付く良い馬で3歳のクラシック前に評価していた記憶があるな。

つつかれて前に行っていた事はあったけど、基本は自分のペースでいける。

追い切りは時計を抑えて余力を残していた分もあるだろうけど、終いで自分から動けていて良い感じ。落ち着き払ってグンっと行かないのはこの馬の特徴なんで仕方がない。逆に言えば掛かりにくいと言う事でもあるので、長所が活きれば。



マルターズアポジー

美浦 南W 良 水曜日   単 一杯

5F68.4 4F53.6 3F39.1  1F12.7

マイルCS15 着。我慢が利く馬ではないから、スタートから目一杯に飛ばして自分のカタにハマるかどうか。少頭数は追い風だし、この馬と序盤から張り合おうと言う馬はもはや日本にはいないハズ。

乗じてどこまで行けるか。追い切りはCWでメイチで速い時計をだすだろな。(←ここまでは月曜日に記述)

予想通り追い切りでは気配満々で目一杯に走らせてあげていた。掛かる気配は以前にもまして最高潮と言った所で、ちょっとでも抑えようものなら確実に掛かってレースをぶっ壊す。出ムチでも何でも良いから、飛ばしまくってすっ飛ばせば良いんだ。他馬のいない馬場の荒れた時間にやってこの時計だからね。マジだよ。

カタにハマれば金星が待っている。

・・・ちょっと右にモタれていたな。そういう所は今まで無かったんだけど・・・。