アクセスランキング 【阪急杯2018】最終追い切り所見  1/3 元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【阪急杯2018】最終追い切り所見  1/3 元馬術選手のコラム【競馬】

アポロノシンザン、カラクレナイ、コスモドーム、コロマンデル、シュウジ、ダイアナヘイロー

阪急杯2018の追い切りについて所見を述べていきます 1/3 by アラシ




アポロノシンザン

美浦 南W 良 水曜日   併せ 馬なり

6F86.4  5F70.4   4F52.9 3F38.8 1F12.9

阪神カップ14着。スタートは速く、そこから上手く逃げの手を作れる。逃げなきゃダメという雰囲気も無いし崩れにくそうで逃げ脚質の割りには自分の力は出しやすいタイプに見受ける。2走前、3走走前は絡まれずに行けて楽出来たのが大きいと思うけど、どうか。

追い切りはペースを守れてよく走れている。86.5-70.5-53.0-39.0-13.0秒を狙ったんだろうけど、ほぼ完璧にラップを刻んだね。

好いた感じの調教で良いんじゃないかな。

カラクレナイ

栗東 CW 良 水曜日   併せ 強め

4F52.5 3F38.5 1F12.1

シルクロードS4着。中団でタメて久しぶりに鋭い脚を使ってみせた。一度繰り出しただけで復調とも決め付けられいけど、光明は見えてきた所がある。

追い切りは相変わらず慌てて行きたがる雰囲気を出してきている。物見も激しくなっており、ヘッドアップが大きくなっていてその分追っても沈み込みがない。

良くは見えないんだけど、それでも前走は脚を使っていたしレースではまともなフォームで走れていた。お金に余裕があるなら検討も手。




コスモドーム

美浦   坂路  良 水曜日 単 馬なり

4F53.7 3F39.2   2F25.6 1F12.6

カーバンクルS7着。あまり脚が速くない様で、好手応えで直線に入っても一生懸命走っている感が出てる割には伸びず。上がりがかかる消耗戦になれば前進があるかも?

追い切りも後肢の踏み込みが浅く、一蹴りが弱い印象。いきなり重賞はないだろうな。

コロマンデル

※水曜日時点で追い切り映像はなし。

バレンタインS10着。芝は新馬戦以来3年ぶりとなる。前残りの展開でそれなりに脚を使って着順をあげていたし、見た目の着順ほどは悪くなさそう。2走前は大きく出遅れてしまったので参考外。

シュウジ

栗東 坂路 良 水曜日 併せ 馬なり

4F53.5 3F38.9  2F24.9 1F11.9

洛陽S11着。この馬は馬場が悪いと走る気を失くす様。それなりに手応え持って回っていた様に見えたけど、直線幾らなんでもあっさり止まりすぎでしょう。2走前に番手に控えて我慢(昔は考えられなかった)をして、直線追い遅れても確り脚を使って良くなっていたように思うけどね。

1月2月の降雪で芝がどう生育しているかは未知数だけど、馬場が良ければ巻き返しもあるかも?

追い切りでは去年の夏に試していたような折り合い重視を再度取り入れてきた。確かに本当に最近は折り合いがマシになってきているし、馬もそろそろ落ち着いてくる年頃でもある。掛かる気配は依然として高いけど、改善分に前進要素は感じる。

脚は持っている馬だから、直線まで余力が作れれば。




ダイアナヘイロー

栗東 坂路 良 水曜日 単 強め

4F51.8 3F37.2  2F24.3 1F12.3

シルクロード1番人気16着。終始掛かっていて全く力を出せなかった。地味にスタート直後に隣の馬と(結構軽く)接触したのが致命的になったと踏んでる。スマートに運べば全然違うと思う。

追い切りは前進気勢を見せながらハツラツと走っており好感度は高い。後肢が弾んでいる分、背中が高く上がってその時間を使って後肢を確りお腹の下まで入れられるという好循環があるんだな。

良く見えるよ。馬が嫌がるようなアクシデントが起きなければ面白そう。

・・・てもこの馬の場合は接触だけでも萎える可能性があるだろうけど・・・。