アクセスランキング 【阪急杯2018】最終追い切り所見  2/3 元馬術選手のコラム【競馬】
追い切り映像は下記バナーからJRAレーシングビュアー(月額540円)に申し込み!

【阪急杯2018】最終追い切り所見  2/3 元馬術選手のコラム【競馬】

タイムトリップ、ディバインコード、ニシノラッシュ、ヒルノデイバロー、ペイシャフェリシタ、マイネルバールマン

阪急杯2018の追い切りについて所見を述べていきます 2/3 by アラシ




タイムトリップ

美浦 南W 良 水曜日   併せ 強め

5F66.6 4F51.8 3F38.3 1F12.9

CBC賞14着。CBC賞では後方ままの完膚なきまでの大敗だったけど、クロッカスS、NZT、NHKマイルCと直線で良い脚を使っており、光るものは持っていると思ってる。古馬になったここは実はちょっと楽しみにしているんだ。

追い切りは最初追って伸びておらず、その後かなり強めに追ってもそれでもほぼ伸びず。僚馬に完全に手応えで見劣っていた。馬場状態はかなり良さそうなのにこの動きではね。

まず一回叩いてからかな。




ディバインコード

美浦 南W 良 水曜日   併せ 馬なり

5F68.6 4F54.2 3F40.0 1F13.6

東京新聞杯5着。上がり勝負の展開で好位につけられて一気に追えたのが大きい。基本的に道中掛かって結構消耗するハズなのでアテにしづらい。

追い切りは併入狙いの感じがするけど、追われてからイマイチ伸びず遅れてしまった。ジリッとしていてあまり良くは見えないな。

ニシノラッシュ

栗東 坂路 良 水曜日 単 馬なり

4F53.0 3F38.1  2F24.8 1F12.4

石清水S1着。好ダッシュから先頭に立ってそのまま逃げ切った。スタートからハマった印象が強く、終いも余力をそこまで感じなかったし高く評価はしない。

追い切りでの走りも前が勝っている状態で、後肢の踏み込みがまだ不十分。あえて検討しなくて良さそうだな。




ヒルノデイバロー

栗東 坂路 良 水曜日 併せ 馬なり

4F53.8 3F38.1  2F24.6 1F12.4

京阪杯10着。好位からどれだけ粘れるか。スワンS2着、オパールSと周囲の期待を圧倒的に上回る競馬をしており、上位に来ても不思議とまでは言えない所はある。

追い切りは手前を替えずに、後肢の踏み込みもほどほどと言った所なんだけどね。悪いとまでは思わないけど、もう少し追って反応も欲しい所だよ。

ペイシャフェリシタ

美浦 坂路 良 水曜日 単 馬なり

4F51.3 3F37.3   2F24.5 1F12.1

カーバンクルS2着。ここ2戦かなり良い内容のレースを見せている。前走はノリさんが騎乗するナックビーナスにまんまの逃げ切られたけど手応えではこっちが完全に勝っており実力では優位にいたと思わせてくれる。

短距離馬の中ではかなり気の良い馬で、折り合いをつけて鞍上の指示に従うゆとりを持っている。凄く良い馬だよ。

追い切りに特に強調点の無い馬だけど、掛かる雰囲気もあまりないし、楽に追われてまずまず時計は出している。

それなりの状態にはあると思う。

マイネルバールマン

美浦 南W 良 水曜日   併せ 馬なり

5F69.2 4F53.1 3F39.3 1F12.6

グリーンチャンネルC10着。先手を取りに行くも途中から前について行けず中団まで下げて、そこから後方ままで大敗。これでは見込みも何もないな。

追い切りもハミの取り込みが浅いし、ストライドも縮こまっている。

良く見えるワケではないな。