アクセスランキング 【チューリップ賞2018】最終追い切り所見  1/2 サラキア等 元馬術選手のコラム【競馬】
追い切り映像は下記バナーからJRAレーシングビュアー(月額540円)に申し込み!

【チューリップ賞2018】最終追い切り所見  1/2 サラキア等 元馬術選手のコラム【競馬】

ウインラナキラ、カレンシリエージョ、クリノラッシュ、サヤカチャン、サラキア、シグナライズ

チューリップ賞2018の追い切りについて所見を述べていきます 1/2 by アラシ




ウインラナキラ

※追い切り映像は無し

若駒S7着。小柄だけどそんなに御しやすそうには見えないな。レース中の立ち回りに小型馬特有の機敏さがないというか。

カレンシリエージョ

栗東 坂路 良 水曜日 単 馬なり

4F55.0 3F40.0  2F26.0 1F12.7

福寿草特別8着。出脚がかなり遅く直線もバテた気配もないのに全く伸びなかった。札幌2歳Sも気力面の問題で負けた(上手い運びだったのに直線でビタ止まり)フシが感じられちょっと頼むに足りない。

追い切りに関しては時計が緩かった分で全体的にまとまったフォームで走れている。終い200mは自分から加速していてよかったけど、もう2秒ほど速い時計でこれ位の伸びを示せるかどうか。

これまでのレースぶりからあまり強く見なくて良いと感じるな。




クリノラッシュ

※追い切り映像は無し

未勝利戦1着。スタートは上手いみたいで先手には行けるかも。前走は重馬場に脚をとられながらも懸命に走り切るまずまずの内容。

サヤカチャン

栗東 B 良 水曜日   単 終い一杯

6F89.0 5F72.0 4F55.1 3F39.6 1F11.5

エルフィンS11着。ゲートは速いけどダッシュが遅い馬みたい。上手く出ても推して行かないと好位を取れていない。4角で手応えが既に怪しいというレースばかりだしここは難しいと思うよ。

追い切りはBダートで終いメイチに。周りに馬がいるとダメなんかね。確かに物見がちな感じでフラフラしていた。追われてもハミをあまりとらず脚だけ動いていたので良くは見えなかったな。




サラキア

栗東 CW 良 水曜日   併せ 馬なり

6F81.8 5F66.0 4F51.2 3F37.9 1F11.7

新馬戦1着。大きく出遅れたけどゲート内での駐立は問題ない感じだし、2戦目ならまともに出る可能性はあると思う。左回りの直線で内にササる所を見せてはいたので右回りの方が無難に進めてくるかも。

脚は素晴らしいね。お腹の下まで確り後肢が入っていて「背中を使って」走れている。身体能力という面においては良い馬だと思うよ。

追い切りは僚馬を警戒してしまったのか、内側に体が流れてしまい併走時に競り合う所が全く出なかった。抜け出してからはスムーズなフォームで好時計をマークしていてフィジカル面では高い素質を感じさせてくれる。

頸の使い方、四肢のスムーズさ、背中と脚の連動と文句なしのフォームで走れる馬だね。2戦目という点がちょっと気になるけど良さそうだよ。

シグナライズ

栗東 坂路 良 水曜日 単 馬なり

4F53.1 3F38.9  2F25.4 1F12.8

紅梅S1番人気での4着。道中問題なく運んだけど、直線で弾けなかった。どうも脚勢の引き具合からしてバテたように見えたけど、どうか。そうだとしたらこのメンバーで上位に来るのは難しいかもしれないな。

追い切りは至ってまともに走っていた様に見えたけど、最後にムチで一回牽制されていた。鞍上の感触からすると今ひとつ気勢が乗っていなかったのかもしれないな。