アクセスランキング 【弥生賞2018】レース回顧  元馬術選手のコラム【競馬】
追い切り映像は下記バナーからJRAレーシングビュアー(月額540円)に申し込み!

【弥生賞2018】レース回顧  元馬術選手のコラム【競馬】

弥生賞2018のレース回顧をしていきます。1/2 Byアラシ




ダノンプレミアム 1着

レース前からカリカリしている雰囲気は気になったんだけどな。それでもレース中はこの馬としては上々の折り合いで進められた。

パドックで前を歩いていたワグネリアンがよく速歩になっていたから、前の馬に付いて行く習性でそ随伴してしまってテンションが上がった部分はあると思う。

レースは序盤掛かり気味に出てサンリヴァルと併走する状況になったけど、そこから我慢が利いた。折り合い面で必要以上に神経質になる必要はなさそうだね。

道中でも噛んではいたけど、この馬は元々多少噛む所があるのでこれは普段とおり。この馬なりに折り合っていたと思うよ。

4角は変則的(?)に内を開けて通ったけど、9Rで川田騎手はこのラインと通って伸びて勝っており、ここが伸びる事を知っていた計算ずくの騎乗をしたんだろう。見事だったよ。

直線、このメンバーを相手にムチを使わずに勝っちゃうんだもんなぁ。強いよなぁ。

ペースが遅かったんで前にいた分で余計に強く勝てた所はある。ハイペースだったここまでは走っていなかっただろうから、展開次第ではライバルの巻き返しが無いとは言い切れないかも。

本番はどう考えても中心。




ワグネリアン 2着

序盤でダノンプレミアムを福永騎手が見ながら位置取りを決めていた様子だけど、ここで手控えたのが裏目に出た。ペースが落ち着いてしまい不味い位置取りになってしまった。

ただ、序盤ダノンプレミアムがサンリヴァルとの兼ね合いで掛かりそうになっていたからこの時点での判断としたら、やはり手控えるのが妥当だろう。無闇にダノンプレミアムについて行ってもしもダノンが掛かっていたら、この馬も折り合いに心配があるからダノンと一蓮托生になりかねない。本番に向けてというのもあるから、尚更普段やっていない事は出来ないよね。

道中の折り合いは2歳時と変わらないかちょっとマシになっている位。皐月賞で上位に来れる馬っぷりになっていると思うよ。

相変わらず外ムチが入らない。内に切れ込む所があって外からムチを使いにくい馬なんだよな。ムチで叩いた所が一番動くので内側の後肢は動くけど、外側の後肢がフルパワーを発揮出来ない。逆に言えばそこに伸び代があるんだろうけど。




ジャンダルム 3着

完璧に運んだと思う。「どうすれば更にやれたか」と言う所見は一切出てこない。この馬の最高の走りが出来ていたと思う。

良い感じのスタート→道中楽々折り合いをつける→勝負所もロス無く回れる→直線も自分のタイミングで追い出せる

と内容そのものにケチのつけようが全く無い。ペース恩恵も受けていた方だし。

これで勝てないとなると、本番はダノンやワグネリアンがミスをしないと厳しいかもな。地力では一枚差があるよ。

レベルの高い馬だとは思うけど、今年は更にその上がいるみたいなね。

クラシック戦線で存在感は発揮出来るだろうし、今後も期待だね。

オブセッション 7着

3~4角で内からムチを使われて逆手前になってしまい、コーナーで大きくフクれてしまいジ・エンド。これが2歳戦だったら「この次も注視必要」とか書く事もあるんだろうけど次が本番では単なる悲観要因でしかない。

そもそも3角~4角付近で数発、内からムチが入る時点で手応えに課題が出ていたのは明らか。スーッとムチを入れずに前(ワグネリアン)について行ければそもそもこういう問題も絶対に起きていない。

実力の程が結局わからなかったけど仕切り直すしかなさそう。府中でやるプリンシパルSや青葉賞のでメドが立てば。







コメント

  1. 匿名 より:

    デイリー杯勝ち、2才G1で2着、鞍上も豊さん…
    ジャンダルムは完全にエアスピネル路線に乗っちゃってますね

  2. 鳳凰 より:

    結果論とはいえ複勝なら回収率100超えたかもでしたねー。
    次回はダノンプレミアムで普通に買います(´・ω・`)

    • arashi2400 より:

      土曜日で当てていたんで、本当は無理せず複勝に変えたかったんですよ 汗
      でも一度出した予想を撤回するのは混乱の基なので・・・。

  3. ぼたん より:

    こんにちは。
    自分はジャンダルムに複勝で大きく張ってたので最後までハラハラしました。
    最後の直線でジャンダルムはちょうど芝が剥げてたラインを走っていましたね。心の中で「武さんもっと左、左走ってぇー」と叫んでました。本当はもう一歩横にずれて馬場の良い所を走れば良かったのだろうけど、そこはダノンプレミアムの進路になってたので動けなくなってしまいました。この中山開催中は
    あの芝の禿げたラインを走った馬は総じて最後失速してたので、もしそこを走ったのがダノンプレミアムだったら、ワグネリアンだったら結果は多少変わってたかな?と思いました。

    • arashi2400 より:

      確かにそうかもですな。
      皐月賞はもっと流れるでしょうし、ダノンと言えども一筋縄ではいかないはず。

  4. HK技研 より:

    いつもお世話になっております。
    自分は素人なので恥ずかしい質問なのですが、弥生賞のダノンプレミアム、馬番9の奇数番なのに枠入れが最後だったのはなぜですか?
    ゲートで待たされない馬の方がレースでは好結果になると思っているので、よろしければご教授お願い致します。