アクセスランキング 【金鯱賞2018】最終追い切り所見  1/3 サトノダイヤモンド等 元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【金鯱賞2018】最終追い切り所見  1/3 サトノダイヤモンド等 元馬術選手のコラム【競馬】

アクションスター、キンショーユキヒメ、サトノダイヤモンド、サトノノブレス

金鯱賞2018の追い切りについて所見を述べていきます 1/3 by アラシ




アクションスター

栗東 坂路 良 水曜日 併せ 馬なり

4F53.0 3F38.9  2F25.8 1F13.3

京都記念9着。後方まま直線でも遅い上がりしか出せず惨敗。基本先手を取っても4角一杯になってしまうし見込めないよ。

追い切りは全体的に軽めに済ませた感じはあるけど、前進気勢と言う意味ではここ1年で一番有るとは思った。速い時計を出すとヤメてしまう可能性はあるけど、現段階としてはひとまず仕上がっている感じはしたな。




キンショーユキヒメ

※中山牝馬Sに出走する模様

愛知杯10着。直線で外に出す時に接触が発生して取り乱してしまい追ってからがピリっとしなかった。最後伸びていたし着順よりは評価して良いとおもう。さすがにこのメンバーでは荷が重いとは思うけど。

サトノダイヤモンド

栗東 CW 良  水曜日   併せ 強め

6F84.1 5F68.8 4F53.4 3F39.1 1F11.9

凱旋門賞15着。フォワ賞とも芝が剥げやすい馬場で何度もノメって全くスピードに乗れなかった。慣れっこの欧州トップホースとやり合うには厳しかった。殆ど参考外のレースだったので現在のコンディションは追い切りを見て決めるしかない。

追い切りは一週前にムチを入れて目一杯に追っても僚馬に大きく競り負けていて悪い気配だった。僚馬の鞍上も気にしてサトノダイヤモンドを見ていたくらいだし、予定通りの消化では無かった筈。

最終追い切りでも脚のまとまりがこの馬らしくなくなっていると言うか、前脚の伸びが去年の天皇賞春時点に比べると縮こまっていて、追われてもストライドの開きがこの馬としては不十分。

一度実戦を使って変わってくればと言う所じゃないかな。今回いきなり本来の力を出してくるか言われれば正直、そういう気配でもないと思う。




サトノノブレス

栗東 CW 良  水曜日   併せ 強め

4F54.7 3F39.2 1F11.7

凱旋門賞16着。折り合いがつけばやれる所はある。タメを作って一気に追えれば。

追い切りはコーナリングまでは折り合いを意識してやんわり回れた。追われてからもう一回り俊敏に反応してくれればかなり良かったんだけど、それなりに動いた方だと思う。歳をとってきたせいか折り合いは今までよりつきそう。

悪くはないと思うよ。








コメント

  1. shoptobd より:

    こんにちわ 昨日の中山牝馬は一瞬「ヨシッ!」と思ったのですが、3着争いを見たら一頭も買い目がいませんでした…(;o;) 今日は三歳トライアルはわからないし、 金鯱賞も… 一応、金鯱賞だけ 【金鯱賞】 ◎スワーヴリチャード 連は外さないでしょう。 ○ブレスジャーニー 左周りでヨーイドンなら浮上しても。 ▲ヤマカツエース 二千なら大崩れはないでしょう。 ☆サトノノブレス 後ろのメートルやデニムより前残りで。 △メートルダール △サトノダイヤモンド 三連単◎-○▲△△-☆、○-◎-▲☆