アクセスランキング 【金鯱賞2018】最終追い切り所見  2/3 スワーヴリチャード等 元馬術選手のコラム【競馬】
追い切り映像は下記バナーからJRAレーシングビュアー(月額540円)に申し込み!

【金鯱賞2018】最終追い切り所見  2/3 スワーヴリチャード等 元馬術選手のコラム【競馬】

スワーヴリチャード、タイセイサミット、ダッシングブレイズ、デニムアンドルビー、デルマサリーチャン

金鯱賞2018の追い切りについて所見を述べていきます 2/3 by アラシ



スワーヴリチャード

栗東 CW 良  水曜日   単 馬なり

6F84.7 5F69.5 4F55.0 3F40.7 1F12.5

有馬記念4着。内側に大きくモタれてしまい追えなくなった所でジ・エンド。左周りはまっすぐ走るし折り合いに万全さがない所を考えると短縮&中京は好材だと思うよ。

一週前に5F63.0秒とビッシリ追っている。そこから最終を馬なりで済ませられるんだから調整過程としては文句なし。先週の時点での(このレースを使うに当たり想定している)仕上げに不十分さがあるのなら最終でもう少し攻めたハズだからね。

ちょっと頭を高くして硬いフォームなんだけど、この馬は毎回そうなんで今更気にしない。四肢だけで走る携行にある馬なんだけどそれでもキレる脚が使えちゃうんだよな。

単走の馬なりとは言え掛かる気配は感じなかったし、四肢の運びもスムーズ。

良く見える。ソラを結構使う雰囲気があるので、先頭に立ちやすい少頭数はちょっとマイナス材料になるかもな。



タイセイサミット

※追い切り映像はなし

小倉大賞典10着。反応が一息で馬が途中でヤメている感じなんだよな。2走前も追って全く反応を見せなかったし、前走も先頭に立って一気に脚勢を鈍らせていた。ワザとっぽく見える。

ダッシングブレイズ

栗東 CW 良  水曜日   併せ 強め

6F83.9 5F68.0 4F52.2 3F37.9 1F11.7

小倉記念4着。長めの休み明けでも確り先手を取って勝負所~直線もよく見せ場を作ったと思うけどな。2戦目で動けるようになっているだろうし、性能は向上しているハズ。ただあのレースでコテンパンにされたトリオンフも出てくるし、あの馬より上位にいけるかと言われると何ともだな。

追い切りも良く見えた。掛かった僚馬を簡単に併走すると追われてから素早く伸びて速度を上げてくれた。頸の躍動にも富んでいてハミも十分取っているし、競り合う気持ちもかなり感じるよ。

この馬も良く見える。

デニムアンドルビー

栗東 CW 良  水曜日   併せ 馬なり

6F81.5 5F66.7 4F52.3 3F38.0 1F12.4

中山金杯7着。イン突きがハマった部分はある。それを加味してもタイム差もそれほど無い入線の評価はそこそこ高くて良いと思う。

昨年までは途中で馬がレースを投げている所があったけど、夏頃からは気勢が戻って来ており見込み様のあるレースは見せてくれている。脚は持っているので展開さえ向けば上位も。

追い切りは元々かなり走る馬で、引きつづき衰えは全く感じない。三頭併せの真ん中を確り折り合って併走して、ちょっと追われただけでスッと抜け出すんだから好手応えだね。

仕上げは万全。後は地力が通用するか。



デルマサリーチャン

美浦 南W 良  水曜日   単 強め

5F67.7 4F52.7 3F39.0 1F13.6

初音S11着。OPで直線一杯orやや伸びる程度ではこのメンバー相手ではどう考えてもしんどい。まず切りで良いよ。

追い切りでも追って沈まないし程もそれほど伸びてこない。このメンバーでは力量不足だろう。







コメント

  1. 関東親父 より:

    こんばんは。弥生賞に出走したヘヴィータンクが引退らしいですね。ルール上OKとはいえ、こんな引退の仕方もあるのかとおもってしまいますが馬に携わったアラシサンはどう考えますか?私としては綺麗ごとだけではすまないのは重々わかりますが仮に常態化したとき競馬全体がつまらなくなる、また他の未勝利馬に示しがつかないのでやめてほしいと思っているクチです。簡単にでいいのでアラシサンの考えをお聞かせください。

    • 匿名 より:

      アラシさんはご質問に対しての関連情報を必死に調べて万人受けするような模範解答を模索中なので横から簡単ではありますが失礼いたします。
      競走馬として生まれてきた馬が競走馬としての能力を十分に備えていなかった場合、乗馬というかたちで残り人生を送るのことに関してはご理解していると思います。今回はその過程に納得がいっていないのでしょうが未勝利戦を長く勝てなくて乗馬になるのと重賞を一戦つかって乗馬になるとのでは明らかに馬への負担は前者のの方が大きいですよね。
      したがだって馬の事を考えた場合、私は今回の判断は決して間違ってないと思います。
      また、乗馬の集客のための話題作りとして嫌悪感を抱いているのならば、競馬が元来ビジネスとして成り立っいるという前提から考えて馬はビジネスの道具に過ぎないということにしっかりと目を向けるべきです。
      最後に、貴方のおっしゃることも漠然とは理解できますし共感できますが、もう少し具体的な意見を述べた方が返答者の意見形成に資するかと思います。
      長々と失礼いたしました。

      • arashi2400 より:

        ただ、「乗馬転用」と言う名目で引退した馬で本当に乗馬になれる馬って一握りですからね。ヘヴィータンクはかなり脆弱な印象があるので乗馬の馬として引き取り手がつくかどうか、ちょっと疑問ではあります。

        年間6000頭生産されるサラブレッドの90%近くを乗馬に転用しようとしたら、あっという間に国内の乗馬用の馬房は溢れてしまいます。

    • arashi2400 より:

      個人的には追い切り時点で「レースに使える状態に無い」とは判断していたので、私も出走自体はかなり疑問視していました。ルールでOKとは言え、この出走どうなの?と。
      ちょっとスポーツマンシップというか、勝ち目も全くなかった上での出走となるとね。

      • 関東親父 より:

        最近大手馬主が幅を利かせて種牡馬ビジネスのために勝たせたい馬を選定している、と勘ぐるぐらい競馬に魅力を感じなくなってるところにこういう事象がでてきたのでちょっと聞いてみたくなりました。ご返信ありがとうございました。