アクセスランキング 【金鯱賞2018】最終追い切り所見  3/3 トリオンフ等 元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【金鯱賞2018】最終追い切り所見  3/3 トリオンフ等 元馬術選手のコラム【競馬】

トリオンフ、ブレスジャーニー、メートルダール、ヤマカツエース

金鯱賞2018の追い切りについて所見を述べていきます 3/3 by アラシ




トリオンフ

※水曜日時点で追い切り映像は無し

小倉記念1着。先手でそこそこ折り合いを維持して運ぶと4角馬なり~直線は後続を肩ムチだけで突き放しての勝利。能力的に完全に抜きん出ていた印象で、サトノダイヤモンド、スワーヴリチャード相手にどこまでやれるか楽しみなくらい。

ブレスジャーニー

栗東 CW 良  水曜日   併せ 強め

6F80.6 5F65.6 4F51.2 3F37.8 1F12.1

有馬記念12着。スタート時に結構な程度でぶつかりがあったけど、概ね最内を問題なく運んだ。それで4角怪しく直線後退のみだと良くは見えない。元々かなり俊敏に動く馬だしメンバーがかなり軽くなる今回なら上手くすれば掲示板には載れる可能性はあると思う。

追い切りでもこの馬が持っている俊敏さがまた感じられるようになって来ている。反応も素早いし時計も十分だろう。僚馬がついて来てくず最後にソラを使ってしまいムチが入ったのが仕上げの面でネジ締めしきれなかった感じはあるけど、これだけ動いていれば上等でしょう。




メートルダール

美浦 南W 良  水曜日   併せ 強め

6F83.7 5F68.2 4F53.6 3F39.9 1F13.3

中日新聞杯1着。脚は持っている馬なんだけど不思議と早仕掛けを狙ってくるレースが多い。物見をよくして頭が高い馬なので競らない方が良いとかあるのかもな。

折り合いもそれなりの程度でクサい所がある。全くリラックスしていると言うレースは見た事がない。

昔(何年も前)にどこかで回顧した時に「左回りの方が良い」と言った記憶がある。理由を思い出せないんだけど、今回も勝ってる前回同様左回りだから良いのかも。

追い切りはいつもより頭が高かったけど今更そんな事を気にしても仕方がない。追ってソラも使わず伸び続けたところを評価すべきだろう。早仕掛けをしてくる馬なら尚更ね。

良く見える。




ヤマカツエース

美浦 南W 良  水曜日   単 強め

6F81.0 5F66.0 4F51.7 3F38.6 1F11.6

有馬記念10着。1枠1番で勝ち馬のキタサンブラックの真後ろで折り合いながら運べたけど、直線でサッパリ伸びずズルズル後退し10着敗退。勝ち馬と同じコース取り・運び方でこの負け方だと強さを感じるのは難しいな。昔ほどの勢いはないのかも。

2000mは何度も勝っているし、短縮に活路を。

追い切り時計は毎回かなり出すからね。今更評価材料にはならないよ。