アクセスランキング 【フラワーカップ2018】最終追い切り所見  1/3 カンタービレ等 元馬術選手のコラム【競馬】
追い切り映像は下記バナーからJRAレーシングビュアー(月額540円)に申し込み!

【フラワーカップ2018】最終追い切り所見  1/3 カンタービレ等 元馬術選手のコラム【競馬】

インヴィジブルワン、ウスベニノキミ、オスカールビー、カラリエーヴァ、カンタービレ

フラワーC2018の最終追い切り所見。1/3 by アラシ




インヴィジブルワン

栗東 CW 良  水曜日   併せ 馬なり

5F65.3 4F50.4 3F37.3 1F12.2

牝馬ダート未勝利戦1着。そんなに目の覚めるような勝ち方でも無いしあまり実力は感じないけどな。道中かなり引っ張られてはいるけど、これはこれで折り合いがついている感じ(馬がムキになっていない)ので、ここは問題ないのかも。

追い切りも似たような感じで引っ張られてはいるけど、馬がムキになっている所はあまり感じない。併走時に競る感じが全然無く、良くは見えないな。

時計は馬場状態が良いので速くなっているだけで、取り立ててこの馬に強調点はないな。

ウスベニノキミ

栗東 坂路 良 水曜日 単 馬なり

4F53.3 3F38.5  2F25.3 1F12.8

未勝利戦1着。狙って差しきれる余裕のある勝ち方ではあった。2分03秒2と時計こそパッとしないけどもう少し割増し評価できるかも。折り合いは問題ないレベルなので実力は出しやすいと思う。

追い切りはボチボチと言う感じだけど、この馬なりに追ってそこそこ伸びている。ストライドがあまり伸びずに完歩を要している感じ。

そこまで注目しなくて良さそう。




オスカールビー

栗東 坂路 良 水曜日 単 馬なり

4F53.6 3F38.2  2F24.8 1F12.5

牝馬未勝利戦1着。直線で脚勢がマジになってかなり本気で走ってくれていたのは認めるけど、それで36.1秒だと決め手はやはりそれまでと言う事だろう。重賞~G1と進められる馬ではないと思う。

追い切りば馬場状態が良い時にやっているので時計が速くなっている事には注意。脚勢の割りには時計が掛かっているし、やはり強く見込める馬ではなさそう。

カラリエーヴァ

美浦 南W 良  水曜日   併せ 馬なり

5F72.6 4F56.5 3F41.9 1F13.5

未勝利戦1着。2歳牝馬の未勝利戦2000m勝利は立派だと思うけど、2分03秒4が勝ち時計のレースで4角で殆どの馬が追っ付けている点を考えるとレース全体のレベルが低いと言わざるを得ないと思う。

追い切りは折り合いを意識して抑える内容。やや行き過ぎてしまい併入できなかったのは少し気になるな。レースで折り合いを欠いている雰囲気は無いのにこういう追い切りをつけてくるのは意外だった。




カンタービレ

栗東 坂路 良 水曜日 併せ 馬なり

4F54.0 3F38.8  2F24.5 1F11.9

牝馬未勝利戦1着。ムチを使わず6~7分追いで3馬身離して勝つんだから評価出来る。2走前は2着に負けてはいるけど勝馬はシンザン記念3着のラセットだし後続も完全に打ち負かしての2着なので言う事は無い。ここも面白いかも知れないね。

追い切りは多少ボコった馬場状態で馬なり2F24.5-1F11.9が出ているので問題は全く無い。僚馬が一杯になったのを尻目に悠然と走りきった。もう少し落ち着いた雰囲気で走ってくれていてば尚良いけど、まず上出来だと思うよ。

楽しみ。