アクセスランキング 【阪神大賞典2018】最終追い切り所見  2/2 レインボーライン等 元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【阪神大賞典2018】最終追い切り所見  2/2 レインボーライン等 元馬術選手のコラム【競馬】

シホウ、トミケンスラーヴァ、ムイトオブリガード、ヤマカライデン、レインボーライン

阪神大賞典2018の最終追い切り所見。2/2 by アラシ




シホウ

栗東 CW 良  水曜日   併せ 一杯

6F83.0 5F66.9 4F52.1 3F38.2 1F11.8

AJCC9着。折り合いはつくんだけど、脚が全くない。3000mで消耗戦に持ち込めれば前進もあるかも。

終い一杯でこれだけの時計を出せれば追い切りとしては悪くない。反応も素早いし順調そう。

トミケンスラーヴァ

美浦 南W 良  水曜日   併せ 強め

6F84.0 5F68.0 4F53.7 3F39.5 1F13.3

AJCC8着。2走前に万葉Sを勝っている。AJCCでは内枠から好位を取って運ぶも勝負所で置かれてしまい惨敗。まったり行った方が良い感じの馬でこの馬も3000mでの前進に活路を見出したいところ。

追い切りは3頭併せの真ん中で僚馬の鞍上に気を遣ってもらいながら狙った通りの併入。僚馬の鞍上が何度も気にしていたし、本来もう少しタイムが欲しいのかもしれないな。




ムイトオブリガード

栗東 坂路 良 水曜日 単 強め

4F52.2 3F37.9  2F24.8 1F12.5

小倉2600mの500万下1着。前に馬を置かずに逃げて折り合えていたのは心強い。早めスパートのガチな勝負になったけど確り突き抜けてレコード勝ちをしていて500万下勝利の中ではかなり上々の走りだと思う。意外性を見て一撃に賭けるのも面白いかも知れないな。

追い切りは追われたなりに速い時計をだしておりまずまずと言ったところ。G1~重賞級の馬だとこれくらいの時計を殆ど追わずに出してくる馬もいるからそれに比べれば一段見劣るけど、決して悪い内容ではない。

良さそうに見えるね。




ヤマカツライデン

栗東 CW 良  水曜日   単 一杯

6F79.3 5F64.9 4F51.1 3F37.9 1F12.2

小倉大賞典15着。逃げなきゃダメな馬で出ムチをくれてまでハナにこだわろうとした。いきなり3000mでこの馬折り合えるか?陣営の考えが汲み取りにくい。まともに考えればユッタリ走りのは厳しい馬なのは明白に思うけど、どうか。

追い切りも目一杯で飛ばした。それでも終い1F時点で追われて更に伸びる余裕は見せていたし、順調そう。

あとは本番、どういうレースをするか。どう3000mを運ぶのか正直ヴィジョンが浮かばん。

レインボーライン

栗東 坂路 良 水曜日 単 馬なり

4F60.0 3F41.9  2F26.0 1F12.3

有馬記念8着。昔に比べると噛んで進める事が多くなったので3000mは去年ほど信頼は出来なくなっている。能力は十分認められるけど今は2000m~2400mくらいが合っている気がするな。有馬記念では内をロス無く運び、4角でスワーヴリチャード、シュヴァルグランの後方を追うために外に出そうとしたけど、微妙に上手く行かずに追い遅れ。

不完全燃焼感のある8着で割増し出来る余地が結構ある。

浅見厩舎は日曜に時計を出して水曜日は流すので、毎回追い切りはこんな感じの時計。正直この時計だと判断が難しいけど、いつもの追い切りとは違って頭がやや下がる感じは出ていて悪くは見えないよ。








コメント

  1. 匿名 より:

    ツィッターでも申し上げましたが所見ではなく私見と表現するべきです。アラシさんが嫌悪感を懸念されるようでしたので意見させていただきます。
    所見では立場が上の人からの見解を頂戴するというイメージをもってしまって嫌悪感を抱かざるを得ません。

    • arashi2400 より:

      ご意見ありがとうございます。
      今の所そうしたご意見自体が少数ですので慎重に検討させていただきます。