アクセスランキング 【高松宮記念2018】最終追い切り所見  3/3 レッドファルクス、レッツゴードンキ等 元馬術選手のコラム【競馬】
追い切り映像は下記バナーからJRAレーシングビュアー(月額540円)に申し込み!

【高松宮記念2018】最終追い切り所見  3/3 レッドファルクス、レッツゴードンキ等 元馬術選手のコラム【競馬】

ラインミーティア、リエノテソーロ、レッツゴードンキ、レッドファルクス、レーヌミノル、ブリザード

高松宮記念2018の最終追い切り所見。3/3 by アラシ



ラインミーティア

美浦 南W 良  水曜日   併せ 一杯

4F53.7 3F38.9 1F13.4

オーシャンS13着。出遅れてそれまで。脚は持っている馬だしまともに運べればそこそこはやれる馬だとは思う。他馬を先に行かせてきっちり差しきったアイビスSDは強かったんだけどな。

2戦続けて出遅れており、最近のスタートには不安感がある。

追い切りは一杯に追った割りには時計がかなり遅い。コーナリング時にむしろ噛み気味に回ってきたから本来時計が速くなりやすいんだけど・・・。

良くは見えないな。



リエノテソーロ

美浦 南W 良  水曜日   単 馬なり

5F69.0 4F52.7 3F38.9 1F13.5

オーシャンS10着。無難に中団で運んだけど直線全く伸びず敗退。強さを感じない内容でやはりここはかなり厳しいと思う。2走前のターコイズSで逃げを打って面白い形まで持ち込んだし、逃げてみる方が前進要素があるかも??

追い切りは追われてから反応を返して来ない点が少し気になるけど、後肢の踏み込みは確り深い。良い部類だと思う。

レッツゴードンキ

栗東 坂路 不良 水曜日 単 強め

4F53.2 3F38.3  2F25.3 1F12.8

フェブラリーS5着。折り合って1600mを運べていて、やはり折り合いに年々進歩が見られる。直線、幸騎手の好判断でイン突きを敢行し突破を図るも上位馬の強烈な決め手には及ばず5着敗退。見せ場こそあったが、あのレースを勝つには実力が及ばなかった印象。本領とも言える芝1200mなら勝機も。

追い切りは好手応えで鞍上の指示を確りまってパワーをセーブして、追われてからの伸びを確り繰り出せている。前の他厩舎馬を抜き行こうとする雰囲気がかなり出ていたけど短距離ならばこれも好感材料。

楽しめると思うよ。



レッドファルクス

美浦 南W 良  水曜日   併せ 強め

5F69.0 4F54.2 3F39.7 1F12.5

阪急杯3着。本番を見据えたのか中団待機を選択し、位置取りを他馬に譲ったのが裏目に出て直線かなり追い遅れるハメに。それでも直線だけの競馬で一番強いと思わせてくれるだけの脚を発揮しただけに、当然ここもかなり期待できる。

追い切りは前回と同じく終いに重点。1Fをきっちり伸ばしてきて当然ながら末脚勝負に来るイメージ。G1級の馬が1F12.5秒を叩き出すのにちょっと追われ過ぎかな?とは思うけど、あくまででG1クラスの馬だからそう思うのであって、決して他馬に見劣る分ではない。

好勝負を期待。

レーヌミノル

栗東 CW 不良  水曜日   馬なり 単

5F74.6 4F58.1 3F42.9 1F12.5

オーシャンS6着。スタートが早い馬で自分でレースを作れるのは強み。折り合いも十分つくし実力は発揮しやすい馬だと思う。前走も抜群のスタートを決めて大外枠から労せず好位を確保する驚異的な上手さを見せた。それでも終い頑張り切れなかったとなると・・・。

追い切りは整える程度で終わらせた。いつもは颯爽と速い時計を出して仕上げるので意外ではあったね。不良馬場で変に体のバランスを崩したくなかったのかも?

判断は保留。よく分からん。

ブリザード

中京 芝 不良  木曜日   単 馬なり

5F72.0 4F55.8 3F42.0 1F14.8

軽めに終わらせたんで良く分からないけど、芝の状態が悪くバランスがズレていた感じには見える。ブリンカー着用していて場所に対する警戒感は馬が抱いているみたい。

あまり注目する必要はないと思う。







コメント

  1. 匿名 より:

    追い切り初見を点数化していただければどの馬がどのレベルにあるのか分かりやすくなるので点数表記をお願いします

    • arashi2400 より:

      ご要望はたびたびあるのですが、当方ではそもそも点数化出来るものでは無いと捉えていて点数を付する事は現時点では考えておりません。
      あしからずご了承ください。

      • 匿名 より:

        点数化しなくてもいいとは思うけど前走比や他馬との能力差を考慮して考察してるならば点数化は適してるとは思いますけどね。
        比較→数値化
        当然の発想ですね。