アクセスランキング 【大阪杯2018】最終追い切り所見  3/3 ミッキースワロー、ヤマカツエース等 元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【大阪杯2018】最終追い切り所見  3/3 ミッキースワロー、ヤマカツエース等 元馬術選手のコラム【競馬】

マルターズアポジー、ミッキースワロー、メートルダール、ヤマカツエース、ヤマカツライデン

大阪杯2018の追い切りについて所見を述べていきます 3/3 by アラシ




 マルターズアポジー

※美浦は濃霧のため追い切り映像は無し

中山記念3着。逃げて逃げてどこまでと言う馬なので、同型しだい。今回逃げ拘りの馬はいないし実力は出せるかも。行って行って、自分の競馬に徹すれば良いんだ。ハマれば大金星が待っている。

ミッキースワロー

※美浦は濃霧のため追い切り映像は無し

AJCC2着。後方からの競馬を選択するもスローになってしまい、途中から早めにマクって行くもそこで脚を使ったのが響いて終い止まり気味の2着。強い内容ではあったと思うよ。これまでのレースと追い切りでは他馬に怯む気配が何度か見られたから、不意のアクシンデントでパフォーマンスが急低下する危険性があるのは否めない。

メートルダール

※美浦は濃霧のため追い切り映像は無し

金鯱賞8着。4角で前に置かれてしまい、直線も脚がアガり気味でややバテている印象だった。折り合いは少し欠いて運んでいた様に見えたけど、いつもそんな感じの馬だから・・・。どうしてああいう不甲斐ないレースになったのかは良く分からない。




ヤマカツエース

栗東 CW 良  水曜日   単 強め

6F80.3 5F64.7 4F50.6 3F37.4 1F12.0

金鯱賞4着。先手を楽に取って4角もロスの少ないヤマカツエースの競馬が出来ていたと思う。直線が長いから気付いたんだけどどうも勝負所で自分から前に行く気配が出なくなっていた。自主的に動いて馬が勝ちに行ったスワーヴリチャードとのは手応えが雲泥の差で、今回もこういう状態だとすると巻き返しはキツいと思う。JCの時の直線は前進気勢が感じられたんだけど・・・。2戦目で身が入ってくれば。

追い切りはいつも通り速い時計を出してきた。以前より頚が使えなくなって来ているのが何とも気がかり。一応自分から動けるだけの気勢は持っているけど、ちょっと不十分なんだよな。




ヤマカツライデン

栗東 坂路 良 水曜日 単 一杯

4F50.8 3F37.6  2F25.1 1F12.7

阪神大賞典6着。折り合いはついて運べていたけど残り800mで手応えがかなり怪しくなってしまった。完全に距離が長かった印象で、2000mのここで少しでも前進を。このメンバーでは決め手でかなり劣っているし勝ち目はかなり少なそう。

追い切りはいつも通り最終で速時計。この時計でも最後まで概ね走りきれていて良く見えるんだけどな。この馬の追い切りは毎回良さそうに見えるんだ。本番はそうそう来ないとは思うけど。








コメント

  1. 匿名 より:

    いつも参考にさせていただいてます

  2. 匿名 より:

    いつも参考にさせていただいてます。

    他のメディアと違った、正直な?コメントが多くて、参考になります。お陰で迷うこともしばしばあるですが。