アクセスランキング 【大阪杯2018】レース回顧  2/2 サトノダイヤモンド等 注目各馬 元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【大阪杯2018】レース回顧  2/2 サトノダイヤモンド等 注目各馬 元馬術選手のコラム【競馬】

大阪杯2018のレース回顧をしていきます。2/2 Byアラシ



サトノダイヤモンド 7着

勝負所で外に逃げた判断が完全に裏目に出た。人気所を含めてインに拘った馬がこの激戦の上位を占めた事を考えると、ちょっと支持し難い部分のある騎乗にはなった。

内を突いて勝てていたとは言わないけど、前に何枚も壁があったとは言え、アルアイン・スワーヴリチャードと言った上位人気勢から勝負所で自分から離れていくのはちょっと消極的だった気がするな。。。

おまけに外に出そうとしても結局捌き切れていないんだから、もうどうしようもない。

インでロス無く運べたけど、この馬としては珍しくハミを噛む所が出ていた。道中抑えて位置を上げられなかったのはそういう部分を気にしての事なのかも。

進路取りがあまりにもチグハグに競馬になっていなかった。

馬自身の評価を下げるような要素はあまりなかったな。次も期待出来ると思うよ。




シュヴァルグラン 13着

コース取りそのものはメンバーの中で一番良い所を通れていたと思うし折り合いもついていたんだけど、4角手前で脚が怪しくなり失速してしまった。

よく「置かれる」所が出てしまう馬なので3角から一気に各馬が行き始めた展開も合わなかったのかも。

4角でムチが杯って一杯気味になってしまった。追い切りで感じたんだけど、どうもフットワークに力感が無くなっていると言うか…。

自分から動ける所が元々無い馬らしいので、人の指示通り動けなくなってくるとちょっと不調期に入ってしまうのかな、とは思う。

今後は暫く様子見になるかな。




ミッキースワロー 5着

手控えてからの大外回し、この内有利な良馬場で5着までよく頑張った。スワーヴリチャードがマクった事により、この馬も一気に行けるようになったのもツイていた。

ちょっと精神的に弱い所がありそうで、展開やプレッシャーに左右されやすいかもだけど、良い脚を使ったし、今後も楽しめるんじゃないかな。