アクセスランキング 【桜花賞2018】最終追い切り所見  1/3 アーモンドアイ等 元馬術選手のコラム【競馬】
追い切り映像は下記バナーからJRAレーシングビュアー(月額540円)に申し込み!

【桜花賞2018】最終追い切り所見  1/3 アーモンドアイ等 元馬術選手のコラム【競馬】

アマルフィコースト、アンヴァル、アンコールブリュ、アーモンドアイ、コーディエライト、スカーレットカラー

桜花賞2018の追い切りについて所見を述べていきます 1/3 by アラシ




アマルフィコースト

栗東 坂路 良 水曜日 併せ 馬なり

4F54.5 3F39.7  2F25.4 1F12.2

フィリーズレビューをスタート直後に落馬で競走中止。ファンタジーSで3着に来ている。2走前は序盤控えさせようとしたら結構な加減で掛かってしまった。中京2歳S(1着)の時は普通に走れていたところを見ると、ハミを引っ張られると拒否反応を示すのかもしれないね。

追って中々の伸びではあったし、競走中止で不確定要素が混じる分、馬券的には面白い存在になりそう。

追い切りでもやはり僚馬の後ろを控えて追走させる等、折り合い対策はしてきている。難しい所はあるんだろう。

僚馬と併走してもグンッと来る所があまりない。G1級とは思いにくい。




アンヴァル

栗東 CW 良  水曜日   併せ 強め

6F84.2 5F66.7 4F52.3 3F38.3 1F11.9

フィリーズレビュー4着。1枠を利してロス無く運ぶも直線で前が中々開かずに追い遅れての敗北。道中グングン行けてしまっており、短距離では信頼出来そうだけどペースコントロールが必要になる1600mはちと不安か。

追い切りでもグングン自分から時計を出している。そのままバーンと行けるレースなら、とは思うけどやはり手回りを要求される1600mは向いていないと思うな。

アンコールブリュ

栗東 坂路 良 水曜日 単 馬なり

4F54.9 3F40.5  2F26.3 1F12.8

フィリーズレビュー2着。ゲートがかなり下手なので直線でどれだけ弾けるかがカギになるんだけど、そこまで峻烈な脚は見せておらずここは追って届かない可能性が高いと見る。

追い切りはちょっとした負荷を掛ける程度に留めた。この時計でも掛かりそうな気配は出ていないし、折り合いには心配なさそう。一週前に一杯で5F67.0秒を出しているので足りているんだと思う。

一週前の時計は結構追って、まず重賞上位馬としては普通の時計。重賞は通用するだろうけど、その上の力となると…。




アーモンドアイ

※濃霧のため計測不能、映像も無し。

シンザン記念で鮮烈な脚を繰り出し1着楽勝。ゲート内で頭を下げた所でスタートが切られてしまい大きく出遅れたけど、かゆい部分をかきに行こうとして頭を下げた様に見えた。これまでゲート内での駐立には問題ないし、前走ほどスタートを心配しなくて良いと思うよ。

直線ちょっと追われただけで一気に加速してゴボウ抜きだからね。楽しみにするなと言う方が無理。

追い切りは濃霧のため計測が出来ず映像もないと言う事態に。一週前も映像が出ていない(これも濃霧のハズ)ので、直近の状況は確認のしようがない。

パドック~返し馬で判断するしかないね。

コーディエライト

栗東 坂路 良 水曜日 単 馬なり

4F51.8 3F37.9  2F24.9 1F12.8

フィリーズレビュー15着。前と離されての追走になってしまい途中から進出を開始しようとするも、中々馬が前に行かず脚を途中で使い果たしそれまで。これは足りていなそう。

追い切りは(少なくとも映像部分は)馬なりでかなりの時計になっているな。四肢だけで走っているのが気になる。ハミを嫌っている雰囲気も感じるしそれほど良くは見えないな。

スカーレットカラー

栗東 CW 良  水曜日   併せ 強め

4F51.8 3F37.9 1F12.2

チューリップ賞7着。出走馬が概ね33秒台を使ってしまうヨーイドンの競馬で最後方に位置したのでは勝ち目がなかった。32.4秒を繰り出してようやく勝ち負けと言うレースだったワケで、33.4秒を使って頑張って走った事も考えると度外視して良い。

フェアリーSでは3角から仕掛けての大外ブン回しで2着に来ており、能力評価は結構高い。

追い切りは馬が自分から気分良さそうに走ってくれていて、心身ともに仕上がりはかなり良さそう。ちょっと追われただけで動くし、ストライドの開きも申し分ない。僚馬が追って反応してくれず途中から大幅先着になってしまった分、気合を込め切れていないかも知れないけど、まず十分な水準にあると思うよ。