アクセスランキング 【阪神牝馬ステークス2018】レース回顧  元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【阪神牝馬ステークス2018】レース回顧  元馬術選手のコラム【競馬】

阪神牝馬S2018のレース回顧をしていきます。1/2 Byアラシ




ミスパンテール 1着

ほぼ全ての出走馬が上がり33秒台を使うという究極のヨーイドン競馬で一番前にいられたのがとにかく大きい。元々末脚は持っている馬でここでも能力的に通用するとは思っていたけど、こういう恩恵ある展開になるとは思わなかったな。

たまたまゲートが速く出たので逃げました、という感じで逃げたのは咄嗟の判断だと思う。それにしても素早くインに入れた騎乗は見事だったな。是非パトロールビデオで確認して欲しいよ。

3歳時は折り合いに不安がある馬だったけど、最近は上手く走れており今回もこのスローペースで良く我慢して走っていた。本番に向けて心配する要素が減る、収穫の多い一戦だったと思うよ。

直線、よく伸びたとは思うけど前有利な展開を考えればここは評価を前進させなくても良さそう。これくらいの脚は元々もっているからね。

今日は逃げて勝ったけど、本来は鋭く差し込む馬。本番は持ち前の決め手で勝負してくると思う。




リスグラシュー 3着

スローペースの中、中団のポジションになってしまい直線で前を捉えきれずに惜敗。確り伸びているし、かなり強い競馬は出来ている。

直線もやや追い遅れ感は出たけど、あの馬群の兼ね合いから武騎手が上手く主張して捌けている。

脚色は上位2頭に完全に勝っていたし、このレースでの悲観部分はないな。

左回りの方が走る馬だと思うし、本番も十分期待出来ると思う。




アドマイヤリード 4着

先団にとりついて、いつも通り折り合って運べていた。4角も経済コースを回れたし上々の道中だとは思う。

直線、ジュールポレールに先に進路を奪われてしまい、追い出しをかなり待たされたのが響いた。最後は前との差を詰めていたし、自分のタイミングで追い出せていれば勝ち負けには加わっていたかもしれないな。

前走は何かと重苦しい動きで後手後手になっていたけど、今回は本来の立ち回りが上手な所を見せてくれていた。復調と言うか、この馬の動きが出来る状態に戻ってきていると思うよ。

手応えのあるレースをしていたし、本番も警戒。

ソウルスターリング 10着

少し掛かり気味ではあったけど、終いに影響があるほどとは思えない。スローだったし先団に取り付いた判断もむしろ良かったと思うんだけど。。。

直線にも良い形で入れた様に見えたけど、そこから反応が少ししか出ておらずに後退して大敗。300mを過ぎた所で手前を右に変えた瞬間にかなり失速した様にも見えたがどうか。

休み明けでレース感が戻っていなかったか。本番検討するのも不安になる走りではあった。元々気難しい馬だし、不調になると長引くかもしれないな。