アクセスランキング 【桜花賞2018】レース回顧  1/2 アーモンドアイ等着順上位馬 元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【桜花賞2018】レース回顧  1/2 アーモンドアイ等着順上位馬 元馬術選手のコラム【競馬】

桜花賞2018のレース回顧をしていきます。1/2 Byアラシ




アーモンドアイ 1着

ラッキーライラックを意識せずに自分の競馬での勝利。

ラッキーライラック相手に直線だけの競馬で勝負を挑んで、そしてムチを使わずに引き離して勝つなんて想像を絶する強さだった。

ゲート内での駐立は問題ない馬なので、スタートは若干遅い程度も前回ほどやらかす事はないと思っていた。それでも道中に関してはラッキーライラックを意識して早めに動くかと思っていたんだけどね。

ルメール騎手がこの馬の特性と強さを把握して適切に乗ったと言う事じゃないかな。

折り合いはついているし、2400mで特に不安と思う所はないな。

2400mで同じパフォーマンスが出来るかどうか、という点は気になるけどこれはオークスの舞台も楽しみだね。




ラッキーライラック 2着

この競馬で負けてしまったのなら完敗と言うしかない。若干序盤から脚を使った所はあったかも知れないけど、直線で堪えるほどではないハズ。

折り合いもほぼほぼついていたし、直線の捌きもスムーズ。追い出しを十分に待てていたしこの馬も相当な手応えで来れていた。

最後抜け出した所でソラは使っていたけど、仮にまともに走り切っていても着順は変わらなかったハズ。

行く気にはやる所はある馬だし2400mはベストとも思いにくいけど、楽しみな存在には変わりない。

オークスで巻き返しが出来るか楽しみ。




リリーノーブル 3着

スーッとスタートを切れて消耗無く先団に取り付いて競馬が出来た。勝負所でも不利を受け無そうな隊列で道中を進められたし、折り合いもついていた。一番良い形で競馬を進められたんじゃないかな。

4角でラッキーライラックを意識したレッドサクヤと一緒に早めに動いて勝負に行く所はあったけど、さすがに上位2頭にはかなりの戦力差があった印象。

これだけ良い競馬が出来て勝てないとなるとオークスでどんでん返しも厳しいだろうな。今日もそうだったけど、折り合いが万全という馬ではないから2400mでは慎重視したい部分がある。

良く頑張って走ったと思う。







コメント

  1. 匿名 より:

    アーモンドアイこれほどとは…

    叩き付けるようなものすごいフットワークで、激走の反動が心配ですが、オークスも頑張ってほしい!

    久々に衝撃を受けました!

  2. joyfull より:

    ラッキーライラックが負けて悔しいですが、あの競馬で負けたのなら完敗ですね。
    アーモンドアイ強かった!