アクセスランキング 【アーリントンカップ2018】最終追い切り所見  1/3 元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【アーリントンカップ2018】最終追い切り所見  1/3 元馬術選手のコラム【競馬】

アドマイヤアルバ、アリア、イルルーメ、インディチャンプ、ウォーターパルフェ

アーリントンカップ2018の追い切りについて所見を述べていきます。1/3 by アラシ




アドマイヤアルバ

※追い切り映像は無し

500万下1着。これと言ってキレるほどの脚は持っていないけど、そこそこ伸びていて、このメンバーなら通用するんじゃないかと思う。折り合いが多少悪そうだけど1600mなら。

アリア

栗東 坂路 良 水曜日 単 馬なり

4F53.9 3F39.0  2F25.5 1F12.5

フィリーズレビュー12着。4角で大外ブン回しで早めに脚を使った分、終いでもたなかった感じ。堅実に回ってこれればもっと伸びただろうしから割り増しは見込める。

追い切りを見る限り、走りが重そうでキビキビしていない。追われてからの反応も鈍い感じだし、あまり良くは見えないな。




イルルーメ

美浦 南W 良  水曜日   単 強め

5F67.6 4F51.3 3F38.0 1F12.3

500万下7着。まともに回してきて最後に伸びずの7着。このメンバーでも厳しいだろうな。

追い切りは頭が高いのがどうかだけど、四肢の動きは素早く悪くは見えない。時計もまずまずだし順調そうだね。

インディチャンプ

栗東 坂路 良 水曜日 併せ 一杯

4F51.6   3F37.9  2F25.3 1F13.0

毎日杯3着。かなりキレる脚は使えるのでここは期待出来る。折り合いが悪く気分良く行けるかで直線のキレ味が違ってくると思う。

前走は直線の捌きに時間が掛かって追い遅れての3着だし、十分強い内容。

追い切りは4F51.6秒と速い所を攻めたんで終いは流石に追って伸びなかったけど、馬場状態の悪い時間にやって4F51.6秒を出せるのであればG3なら及第点だと思う。僚馬にも手応えで完全に勝っていたし、良いと思う。

楽しみ。




ウォーターパルフェ

栗東 坂路 良 水曜日 単 馬なり

4F58.4 3F42.2  2F26.7 1F12.7

毎日杯5着。直線で粘れていないし強く見込むところは無いな。かなりおっつけて追走させるから1600mだと序盤で後手になるかもな。

この馬は前脚が勝っている分、後肢がついてきておらず推進力が今ひとつ。道中ついていくのが大変なのもこういうバラっとしているフォームと関係しているのかも知れないな。







コメント

  1. 節穴 より:

    イルルーメはこの調教時計が本物なら、次回1400Mに距離短縮で狙いたい。スピードはあるけど単調そうで、阪神マイルでこのメンツ相手に食い込めるとは思わないので。でも条件戦でも人気なさそうってだけで、重賞ではどうかな・・・