アクセスランキング 【皐月賞2018】レース回顧  2/2 ワグネリアン等注目各馬 元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【皐月賞2018】レース回顧  2/2 ワグネリアン等注目各馬 元馬術選手のコラム【競馬】

皐月賞2018のレース回顧をしていきます。2/2 Byアラシ




キタノコマンドール 5着

序盤でワグネリアンをマークして手控えたのが裏目に出た。結果論だけ行ってしまうと好位に進出出来る位置関係にはいたけど、有力馬をマークするのは妥当な事だしこればかりはね。

4角大外ブン回しの不恰好な競馬をしたけど、あの間合いであれば行くのも支持せざるを得ないだろう。「キッチリ回って直線で勝負」なんて判断をしていたら、絶対に勝ち目は無かった。

大外回したけど最後まで止まっていないし、4角で上手く捌いたステルヴィオにも肉薄していた。一番強い競馬をしたんじゃないかな。

これはダービーでも警戒が必要だな。




ワグネリアン 7着

この馬も後方に位置取りしたのが響いた。ただ、序盤この馬は手控えるよ。掛かる馬だから、スタート後から出していったら折り合いを欠いて消耗する恐れがあった。これは弥生賞やこれまでのレースでも確認済みの事だね。

4角決して悪すぎる位置関係でも無かったんだけど、追ってからの反応が今ひとつだった。馬場なのかな。

先行争いに加われない分、どうしても展開を作れず流れに任せるレースになってしまうのが弥生賞でもそうだったけど、この馬の弱点。末脚がすばらしいからタメの競馬を選択する方が理に適っているし、そういう意味ではこの馬の走りとして今回は仕方がなかった。

ダービーで反撃を。




ジャンダルム 9着

やや出遅れてしまった。序盤、ワグネリアンをマークしようとするも外を意識する馬が多すぎたせいか1角進入直前にインに狙いを切り替え。

4角でもインをついて経済コースを通れたけど、この馬場状態では伸び切れなかった。このイン突きから直線外に出せれば神騎乗(勝ちは無かっただろうけど)だったんだけど、流石にそう上手くは行かない。

武騎手もインを狙って直線外を狙う起死回生の競馬を企図したのはさすがだったと思う。

良馬場で再度。