アクセスランキング 【マイラーズカップ2018】最終追い切り所見  1/3 エアスピネル等 元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【マイラーズカップ2018】最終追い切り所見  1/3 エアスピネル等 元馬術選手のコラム【競馬】

エアスピネル、カデナ、ガリバルディ、グァンチャーレ、サングレーザー

マイラーズカップ2018の追い切りについて所見を述べていきます。1/3 by アラシ




エアスピネル

栗東 坂路  不良 水曜日 併せ 馬なり

4F54.1 3F39.3  2F25.4 1F12.4

マイルCS2着。好位置から4角もロスなく回って、直線も入った時点で前が捌けていた。一番ソツのない競馬をしてほぼ勝ちパターンだったけど、更に上の騎乗をしたデムーロ騎手のペルシアンナイトにやられた。

能力が高いのは証明済みなので、ここも当然注目。追い切りから動く馬だし休み明けも問題ないと思うよ。

追い切りは不良馬場でもフットワークを乱さずに重心の低い前進気勢が溢れる形で走り切った。追い切りはいつも通り良く動くね。つまり、状態は良い意味での平行線って事。

やはり楽しみ。




カデナ

栗東 坂路  不良 水曜日 単 馬なり

4F56.1 3F39.3  2F25.5 1F12.7

東京新聞杯14着。上がりの競馬になってしまい後方で用無しに。前で競馬をしていればもう少し…とも思うけど、それにしたって直線でハミを取っていない。一生懸命走っている様には見えないんだよな。

追い切りは時計を遅くしている分もあるけど、止まる気配なく動けてはいた。ただ追われてから伸びがほぼ無くトータルで見てかなり悪く見えるよ。




ガリバルディ

※水曜日時点で追い切り映像は無し

東京新聞杯15着。この馬も直線追って味が無かった。2走前のマイルCSでは一生懸命走っていて11着でも頑張った感じが伝わってきたんだけどね。気勢の仕上がりが不十分だったのかも。

グァンチャーレ

栗東 坂路 不良 水曜日 単 馬なり

4F52.4 3F37.4  2F24.2 1F12.1

六甲S2着。道中はよく噛んでいるレースを見るんだけど、それでも終い十分に伸びれているので気にしない方が良いだろう。むしろ道中行きたがっている気勢が直線での良い脚につながっている部分があると思うし。

追い切りでも自分から坂を登って、200m過ぎで自分から加速しているのはこの馬としては良い事だと思う。行く気が勝っているのはこの馬の強みにつながっていると思う。

サングレーザー

栗東 坂路 不良 水曜日 併せ 馬なり

4F56.9 3F40.8  2F26.7 1F13.1

阪神カップ3着。以前は出遅れ気味・折り合い難と不安定さが見られたけど、ここ数戦は上手く出れている上に折り合いもまずまず。その分脚を使えてきているのかな。堅実に回れば脚を使ってくれる様子だし、頼もしいよ。

追い切りは良く見えなかったな。結構フラついていた上に馬場に脚を取られて走りがモタモタしていた。機嫌の悪そうな雰囲気だったし、良い最終追い切りにはなっていないと思う。

能力は評価。当日のテンションと動き次第。