アクセスランキング 【マイラーズカップ2018】最終追い切り所見  2/3 ブラックムーン等 元馬術選手のコラム【競馬】
追い切り映像は下記バナーからJRAレーシングビュアー(月額540円)に申し込み!

【マイラーズカップ2018】最終追い切り所見  2/3 ブラックムーン等 元馬術選手のコラム【競馬】

ダッシングブレイズ、テイエムイナズマ、ネオフレグランス、ブラックムーン、ベルキャニオン

マイラーズカップ2018の追い切りについて所見を述べていきます。2/3 by アラシ




ダッシングブレイズ

栗東 CW 良  水曜日   併せ 強め

F83.1 5F66.8 4F52.2 3F38.2 1F12.1

金鯱賞5着。スローの先手でまずまず折り合って運んだけど直線で一息。ラスト1Fの所で脚勢が弱ってきたし距離かも知れないな。末脚が炸裂すれば強烈な馬なので、警戒には値する気がするけどどうか。

追い切りは前進気勢が高くて好感が持てる。少し進みすぎではあるけど1600mならこれ位気勢があっても良いハズ。直線殆ど終われなくても1F12.1秒と伸びているしスピード感のある走りだよ。僚馬に遅れたのも僚馬が先に仕掛けて前に行ってからこの馬が仕掛けた事によるものなので、意図的な部分が大きいだろう。

十分動けている。期待。




テイエムイナズマ

栗東 坂路  不良 水曜日 単 馬なり

4F56.4 3F40.9  2F26.7 1F13.1

2017年の京都金杯14着。クセの無い馬で4角もまずまず手合いを作って運んできたんだけど、そのまま失速。異常があったのかな。そのまま1年以上休養に入って今回久々の出走。まず様子見が妥当だろう。

追い切りは掛かって登って来たわりには追われても伸びていない。ちょっとレースに使える状態じゃないと思うな。

ネオフレグランス

美浦 坂路  不良 水曜日 単 馬なり

4F56.5 3F42.2  2F28.2 1F14.2

帆柱山特別1着。ロケットスタートを決めた後に中団に控え、ありえない位置から追い込みを決めて勝利。ただ、馬のテンションがちょっと変だし、気まぐれで走る馬と言う印象を受けたね。毎回目の覚めるような脚は使ってこないと思うよ。一発狙いなら警戒に値するかもだけど。

追い切りでもテンションがちょっと変わっていて、掛かっているワケではないんだけど正気ではない不思議な雰囲気が出てはいる。この馬場で時計は掛かったけど脚は止まっていないし時計ほどは悪く見えない。

レース中、走る方向に気持ちが行けば。




ブラックムーン

栗東 CW 良  水曜日   併せ 強め

F83.4 5F67.3 4F52.6 3F38.5 1F12.1

京都金杯1着。基本出遅れる馬なんだけど、あのレースに限ってはほぼ五分にスタートした。武騎手が後方で折り合いつけて、4角無理なく外に誘導、余裕を持って直線に入り少し追うだけでキレ脚を発揮するという、追い込みの手本みたいな競馬をしての1着。今回武騎手はエアスピネルに騎乗するだろうから、ああいう競馬が別の騎手で出来るかどうか。

追い切りでは少し掛かる気配こそ出ていたけど、直線に入ってから一追いで一気に加速しやはり脚のある馬なんだと思わせてくれる素晴らしい動きをしていた。

スタートが前走同様決まれば要注意。そんなに上手く出るとは思えないけど、どうか。

ベルキャニオン

※水曜日時点で追い切り映像は無し。

東京新聞杯7着。先行力はあるので好位は狙えると思う。毎回、小確りした脚は使っていて壊滅的な負け方にはならないんだけど、直線で追われると右方向に向かって走っていく気配がするというか。。。馬が手を抜こうとしてワザとやっている雰囲気なんだよな。