アクセスランキング 【フローラステークス2018】最終追い切り所見  2/4 元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【フローラステークス2018】最終追い切り所見  2/4 元馬術選手のコラム【競馬】

ガールズバンド、サトノワルキューレ、サラキア、ジョリルミエール、センテリュオ

フローラS2018の追い切りについて所見を述べていきます。2/4 by アラシ




ガールズバンド

※追い切り映像は無し。

君子蘭賞6着。基本的にスンナリ前に行けて無駄の無い運びをする割りには直線伸びない。実力が足りていないと感じるよ。

サトノワルキューレ

栗東 坂路  不良 水曜日 併せ 馬なり

4F53.2  3F38.0  2F24.7 1F12.6

ゆきやなぎ賞1着。ロングスパートするタイプの馬で、一気にビュンッと来る脚質ではなさそう。スローになると厳しいかも知れないね。消耗戦になればチャンスはあるかも。

追い切りは、この戦歴の3歳牝馬で馬場をそれほど気にせず良いタイムを出してきたのは偉いと感じた。完全な馬なりで僚馬が完全に止まって後退するこの時計をだして、手応えを残して登り切ったのはまず目を引くよ。

これは面白いかも。




サラキア

栗東 CW 不良  水曜日   単 馬なり

F85.4 5F68.9 4F52.9 3F39.5 1F12.0

チューリップ賞をラッキーライラック、リリーノーブル、マウレアを相手に大きく出遅れながらの4着。2戦続けて大きく出遅れており後手を踏む可能性が高いのが開幕週でどうかだけど、まともに出さえすればこのメンバーなら十分上位のハズ。

追い切りでも緩やかなフットワークで良い時計を出しているしやはり水準以上の能力は持っていると思った。直線入った時の沈みの深いフォームも好感だし良い馬だと思う。

ただ、お尻にリボンつけてるんだよなぁ。。。蹴り癖のある馬で、出遅れ2回連続となるとちょっと嫌な予感がする。後方に敏感な馬だとやはりゲートはまともに出られないかも。




ジョリルミエール

※追い切り映像は無し。

デイジー賞8着。直線、好手応えで入って来たけど追いたい所で狭くなってしまい、不完全燃焼。前進はして来ると思う。

センテリュオ

※追い切り映像は無し。

君子蘭賞2着。良いスタートから後方に下げた分、巻き返し切れなかった。新馬・前走とも他馬に接近しようとすると拒絶する素振りを出しており、馬群での競馬にはビハインドがつく気配はある。