アクセスランキング 【マイラーズカップ2018】レース回顧  元馬術選手のコラム【競馬】
追い切り映像は下記バナーからJRAレーシングビュアー(月額540円)に申し込み!

【マイラーズカップ2018】レース回顧  元馬術選手のコラム【競馬】

マイラーズカップ2018のレース回顧をしていきます。1/2 Byアラシ




サングレーザー 1着

持ち前の末脚を活かすためにいつも通り後方待機して脚をタメた判断が光った。差し届くレースが続いていたとは言え、この良馬場で後ろ目に位置を取るのも勇気がいる事だと思う。

道中、エアスピネルを見ながらの競馬が出来たのも良かった。近くにいたのも多分勝負所でバテるだろうテイエムイナズマだったし、周囲に馬の少ない良い兼ね合いで競馬が出来た。

その関係もあって4角~直線進入まで確り内に張り付いてロスを減らす競馬が出来た。この運びが出来れば、この馬の本来の持ち味であるキレ脚を引き出すには十分だったと言う事だろう。

後方から来たワリには残り200mまでムチを使っていないからね。相当手応えが良かったんだと思う。2番上がりと0.5秒も速い脚を繰り出されたのであれば、モズアスコットもエアスピネルも溜まったものでは無かっただろう。

好騎乗があったとは言え、相当な手応えの競馬をしていたし、もっと大味な競馬でも勝てていたハズ。

安田記念に向けて、楽しみが大きくなった。やはり能力・末脚は高い。




モズアスコット 2着

1600mのペースに併せられていなかった。ゲートが開いてからバンッと前に行ってしまい、折り合いもついているとまでは言えない雰囲気で行っている所があった。

向こう正面でハミが抜ける所があれば良かったんだけど、1400m主体で使われている馬では中々そう器用な所は作れなかったと言う事だろう。

短距離馬らしく一頭になってもソラをそれ程使わず、直線良く走れていた方だと思うんだけど、道中でタメが利いていれば(勝てていないにせよ)もう一伸びが違ったはず。

今日1600mを経験した事で融通を覚えてくれれば。

基本的に1200m~1400mの仕上げになっている印象は強いね。




エアスピネル 3着

一番人気の競馬をした分、着順が堅実になってしまった印象。4角はロスが出ていたし、早め早めに脚を使って上がっていった分、終いで弾け切れなかった。

武騎手としてはこれで十分勝てると言う算段があったんだろうし、結果的に直線伸びきれなかったとなると、事前の力量判断に完璧じゃない所があったという事だろう。

休み明け緒戦で堅実に回して3着なら悪くはないだろう。久々でも折り合っていたし、安田記念でもチャンスはあると思える走りはしていたよ。

ロジクライ 7着

持ち前のスタートダッシュでこのメンバー相手にもスンナリと好位を確保できていた。折り合いもついていたし道中で競馬を作る事に関しては重賞でも全然通用する。

これまで2戦、OP特別で楽勝していた馬だけどこの格上相手に相当大変だったという感じじゃないかな。相手のペースに併せて根性出すような道中は経験がまだそんなに無いだろうし。

クラス慣れが必要かも知れないね。今後も重賞に出てきて良化している所を見せて欲しいな。