アクセスランキング 【天皇賞・春2018】最終追い切り所見  2/3  シュヴァルグラン等 元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【天皇賞・春2018】最終追い切り所見  2/3  シュヴァルグラン等 元馬術選手のコラム【競馬】

シュヴァルグラン、スマートレイアー、ソールインパクト、チェスナットコート、トウシンモンステラ、トミケンスラーヴァ

天皇賞・春2018の追い切りについて所見を述べていきます。2/3 by アラシ



シュヴァルグラン

栗東 坂路  不良 水曜日 併せ 馬なり

4F54.6  3F39.8  2F25.7  1F12.8

大阪杯13着大敗。コース取りそのものはメンバーの中で一番良い所を通れていたと思うし折り合いもついていたんだけど、4角手前で脚が怪しくなり失速してしまった。追い切りでもフットワークに力感が無く、仕上がりを感じなかった。ここで建て直して来れるかどうか。

追い切りは少なくとも僚馬と併せた時の自発的な加速はまずまず。200m過ぎてグンッとハミを取る気配に乏しかったけど、前走よりは全然マシだと思う。

警戒は必要かも。



スマートレイアー

栗東 坂路  不良 水曜日 併せ 馬なり

4F52.7  3F38.3  2F24.7  1F12.4

大阪杯9着。勝負所でペースが速くなった所でついていけずに置かれ、直線でも伸びも踏ん張りも利かなかった。ただ、あの凶悪なメンバー構成ではそれも仕方がない事だと思う。今は歳を取って折り合いもついて、動きにも緩慢さがあるので牝馬といえども長距離は試してみる価値はあるかもしれない。

追い切りは気勢を養って走れていて、ストライドも大きく取れており、馬場の蹴り込みにも十分な力感がある。仕上がりはかなり良い状態にあると思う。

あとは距離がどうか。牝馬で3200mをこなせた馬は記憶にないけど、この馬はどうか。

ソールインパクト

美浦 南W 重  水曜日   併せ 馬なり

5F69.1 4F54.6 3F40.3 1F13.1

日経賞7着。折り合いはつくけど、追ってからの脚がそれ程でもないG1では通用しないと思うな。前走は外枠の中山2500mで勝負所に至るまでロスを被った分、遅れを取ったところもあると思う。少し割り増せるんじゃないかな。

結構追っているワリには時計がイマイチだけど、どうか。元々追って伸びないタイプでジリッぽいから、追い切りもこんなモンかもな。

こういう馬だと判断。出来が悪いわけではないと思う。



チェスナットコート

栗東 坂路  不良 水曜日 併せ 強め

4F52.9  3F38.6  2F25.2  1F12.6

日経賞2着。エンジンの掛かりが悪く4角で置かれてしまうも、直線で点火すると一気に伸びて2着肉薄。追い切り時にも感じたけど、この馬は追われてからスピードに乗るまで結構かかるみたい。

追い切りでも追われてから伸びるまでに時間を要し、手応えで勝るも僚馬に先着できずの登坂。こういう馬とは言え、動きに機敏さがないのは弱点以外の何者でもないからね。

トウシンモンステラ

栗東 CW  不良  水曜日   単 馬なり

6F80.9 5F66.1 4F53.1 3F40.2 1F13.8

ダイヤモンドS8着。直線で一瞬伸び掛けたんだけど最後は流して走ってしまった。目だった戦績もないし、ここもスルーでよいと思う。頑張ってくれる馬ではないと思うよ。

追い切りは直線に入って少しした所で馬がヤメてしまっており、非常に悪く見えた。全体時計を速めて終いでシンドくする形が裏目に出たのかも。

ちょっとレースで走れる気勢とは思えないな。

トミケンスラーヴァ

美浦 南W  重  水曜日   併せ 馬なり

5F69.3 4F54.4 3F40.2 1F13.0

阪神大賞典10着。内でぴったり折り合っていたんだけど3角途中で手応えが怪しくなり一気に失速。まぁ力不足と言う事だよね。

追い切りは馬なりで気分は良さそうに走っていた。時計が緩いので良し悪しが見えにくいけど、特に悪い雰囲気を感じる所はなかったな。